メディプラスゲル保湿

永遠の若々しさを保つ樹!ヨーロッパブナ芽エキスってどんな成分?

日本でも昔からよくあるブナ。

そのブナが進化したと言われる

ヨーロッパブナの芽にある美容効果とは?

 

ヨーロッパブナ芽エキスってなに?


ブナの木と言えば、背の高い落葉樹ですね。

このブナは、日本では古くから沖縄を除く全国に自生していて、主に家具材として使われています。

これに対してヨーロッパブナは、日本のブナが進化したものとされていて、スウェーデンやフランス、スペインなどに自生しています。

ヨーロッパブナの芽はジェモセラピーの分野では最も有用性が高いもののひとつで、

永遠の若々しさを保つ樹と言われるほど生命力がとても強く、細胞の代謝を活発にする力があるのです。

 

ジェモセラピーとは


ジェモセラピーは「つぼみ療法」又は「新芽療法」と呼ばれている植物療法のひとつです。

「ジェモ」には「宝石」「貴重な石」という意味があります。

つぼみや新芽には、細胞分裂をしながら植物が成長するためのホルモンやエネルギー、酵素、ビタミンなどがたくさん凝縮されています。

このつぼみや新芽から抽出したエキスを肌に取り入れることによって、肌の老化を防いだり、細胞の修復を行って美しい肌へと導いてくれます。

ジェモセラピーには、エキスを水に溶かして飲んだりサプリメントとして体内に取り入れる方法もあります。

体内に溜まった有害物質や毒素を細胞レベルで排出して、自然治癒力を高めたり体質改善を図る

日本ではまだなじみが薄いですが、ヨーロッパでは積極的に取り入れられているセラピーなのです。

 

ヨーロッパブナ芽エキスの成分と作用


ヨーロッパブナ芽エキスには、

オリゴサッカライド
カフェ酸誘導体
ケルセチン(フラボノイド)
アミノ酸

などが豊富に含まれます。

そして様々な美容効果を発揮してくれるのです!

 

たんぱく質やコラーゲン生成の促進作用がある!

ヨーロッパブナ芽エキスには、たんぱく質やコラーゲンの生成を促進する作用があります。

具体的には、表皮細胞(ケラチノサイト)や線維芽細胞といった肌細胞のたんぱく質の生成促進です。

加齢に伴って線維芽細胞は分裂が起こりにくくなりますが、
芽エキスが細胞の分裂を活性化してたんぱく質をどんどん生成するように促してくれるので、
乱れたターンオーバーを整えてくれます。
つまり新陳代謝を活発にしてくれるのです!

線維芽細胞が活発になれば、
そこから生み出されるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の量も増えます。

その結果として、ハリがアップしてシワも目立たなくなります。

 

保湿作用、美肌効果がある!

ヨーロッパブナ芽エキスには、お肌とって必要なアミノ酸が豊富に含まれています。

角質層の天然保湿因子(NMF)はその半分以上がアミノ酸で構成されているので、
アミノ酸が十分にあるということは角質層に水分が保持されて保湿がたっぷりできるということ。

ハリアップ、シワ改善のほかに、保湿もできれば美肌になれるのは当然です。

 

常在菌のバランスを整えてくれちゃう!

芽エキスに含まれているオリゴサッカライドには、
肌の常在菌のバランスを整える作用があります。

オリゴサッカライドとはオリゴ糖のこと。

オリゴ糖と言うと、腸を元気にする、便秘解消のイメージがあるかもしれませんが、
それは腸内の善玉菌がオリゴ糖をエサにして増えることで腸内を酸性にして、
その結果、腸が刺激されて便秘が改善されるという仕組みなのです。

腸と同じように肌にも菌がいます。しかも顔には80万もの菌が!

ただし、これらは常在菌で、
表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、アクネ菌(ニキビ菌)、真菌類(カビ)
などが主な顔の常在菌なのですが、悪さをするわけではありません。

ですが、これらはバランスが重要。
何らかの刺激(紫外線や誤ったスキンケア、ストレスなど)によってバランスが崩れると、
アトピーになったりニキビができたり、トラブルとなって表れます。

この常在菌のバランスを整えるのが、
ヨーロッパブナ芽エキスに含まれているオリゴサッカライドなのです。

 

活性酸素除去もしてくれる!

ヨーロッパブナ芽エキスに含まれているケルセチンはフラボノイドの一種で、
活性酸素を除去する(抗酸化)作用があります。

ケルセチンは身近なところではたまねぎの薄い茶色の皮の部分に多く含まれていて、
ビタミンP(ビタミンに似た作用をする)とも言われています。

また、 カフェ酸誘導体もコーヒーに含まれるポリフェノールの一種で、
抗酸化作用と抗菌作用があります。

活性酸素は私たちの体の中で常に発生しています。
増えすぎた活性酸素は体だけでなく肌の老化も加速させてしまいます。

ヨーロッパブナ芽エキスを取り入れることで、
少しでもシワ、シミのない肌が目指せるのです。

 

でも、ヨーロッパブナ芽エキスって安全なのかな?


ヨーロッパブナ芽エキス配合のスキンケア製品は、敏感肌用や自然派コスメなどに配合されていることも多く、赤ちゃんでも使えます。

植物由来エキスなのでアレルギーは出にくいですが、肌の弱い人は念ためパッチテストを行ってから使うことをオススメします。

ヨーロッパブナ芽エキス配合のおすすめ化粧品

このヨーロッパブナ芽エキスが配合されている化粧品でおすすめなのがメディプラスゲル!

そのほかにも

セラミド
プラセンタエキス
ヒアルロン酸
温泉水成分
コラーゲン

などの有効成分がたっぷり入っていますよ。

また、メディプラスゲルは無添加のオールインワンゲルなので

コレ一本でスキンケアできる優れものですよ♪

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル保湿

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る