メディプラスゲル保湿

プラセンタとビタミンC誘導体どっちの方がお肌にいい?併用で期待できる効果は?

お肌にいい成分としておなじみの、

プラセンタ
ビタミンC誘導体

具体的にどのような効果があるかご存知でしょうか?

それぞれの成分がもつ効能と使い方についてまとめました。

ちなみにプラセンタもビタミンC誘導体も入っている珍しいオールインワンゲルゲル「メディプラス」はオススメですよ!!

⇒メディプラスゲル公式サイト

 

プラセンタってどんなもの?

IMG_0493

プラセンタとは胎盤のことです。

動物が出産後に自分の胎盤を食べることからもわかる通り、

アミノ酸
ビタミン
たんぱく質

など栄養素の宝庫です。

主に馬、羊、豚などの胎盤を原料としたエキスが使われます。

 

プラセンタの効果

・抗酸化作用
・シミ予防
・シワ予防
・美白効果
・たるみの改善
・保湿効果
・コラーゲンの生成を助ける
・新陳代謝をよくする

細胞を活性化するプラセンタは、その高い抗酸化作用から主にエイジングケアとしての利用に使われています。

お肌にハリやツヤを取り戻し、

シワ
たるみ

の改善にも効果的です。

また、美肌成分として有名なコラーゲンはそのまま飲んでも吸収されませんが、プラセンタはコラーゲンを作り出すのをサポートする働きを持っています。

新陳代謝もよくするので、血流を上げてお肌のターンオーバーも促進します。

 

 

ビタミンC誘導体ってどんなもの?

7b4956c58a213232baca20833f730e03_s

ビタミンC誘導体とは、安定性が悪くそのままでは吸収されにくいビタミンCを、お肌に取り入れやすくしたものです。

肌の奥まで浸透したあと、酵素反応によってビタミンCへと変化し、お肌にさまざまな効果をもたらします。

 

ビタミンC誘導体の効果とは

・シミの予防
・美白効果
・保湿効果
・コラーゲンを増やす
・ターンオーバーの促進
・抗酸化作用
・毛穴の引き締め

ビタミンCには、シミの原因となるメラニン色素の生成を防いでシミを防ぎ、美白効果があることで有名です。

そのほかにもお肌のターンオーバーを促進してくれるため、保湿効果や毛穴の引き締め、抗酸化作用などが期待できます。

 

 

お肌にいいのはどっち?

7f64a74ed8c459f1108c12ada55dc2b0_s

では、プラセンタとビタミンC誘導体、どちらのほうがお肌にいいのでしょうか?

 

どちらにもメリットやデメリットがある

ビタミンC誘導体は美白効果が高く、シミを薄くする上にできにくくするのでシミに悩む人におすすめです。

ただし、乾燥しやすいという難点も。

使い心地としては、プラセンタのほうがお肌がしっとりとうるおいやすいでしょう。

プラセンタは栄養豊富で体の内側からお肌にうるおいを与えるのに効果的ですが、全体的に値段は高めです。

このように、どちらの成分にもメリットやデメリットが存在します。

 

併用することもできる

この2つの成分は併用することもできます。

そのため、乾燥しやすいビタミンC誘導体を、保湿成分の高いプラセンタが補う、ということも可能なのです。

実際にビタミンCとプラセンタエキスの両方を配合している化粧品もあるんですよ。

先ほど紹介したメディプラスゲルと言うオールインワンゲルも1カ月当たり1,498円なのに両方入っているという優れものなんです!

⇒メディプラスゲル公式サイト

 

 

プラセンタとビタミンC誘導体の取り入れ方

IMG_0277

それでは、実際の2つの成分の取り入れ方について見ていきましょう。

 

化粧品を使う

ビタミンC誘導体配合の化粧水は皮脂を抑える働きがあるため、オイリー肌の人に向いています。

美容液なら乾燥肌の人にもおすすめです。

ビタミンC誘導体配合の化粧品は種類が豊富なのも嬉しいポイント。

プラセンタの場合は、配合率の高さで選びましょう。

化粧水よりも美容液のほうが配合率が高めですが、表記の義務はないため実際の配合率はわかりません。

その場合は「原液100%」と書かれた化粧品を選ぶようにしてください。

 

サプリメントを飲む

サプリメントは手軽に飲めるうえ、比較的高濃度での摂取が可能です。

特にプラセンタは独特のにおいがあるため、サプリメントならにおいが気になりません。

サプリメントは、ある程度継続して摂取することで効果が実感できます。

ビタミンCとビタミンC誘導体は、それぞれ効き方が違うため購入する際には注意してください。

 

注射する

注射は即効性があり、効果を感じやすい方法ですが、病院や美容外科などの医療機関でしか受けられません。

ビタミンCは注射や点滴があり、1回1,000円~3,000円ほどで受けられます。

プラセンタ注射も効果は高いものの、一度でも打つと献血ができなくなるというデメリットがあるため注意してください。

 

イオン導入

イオン導入は、機器を使ってお肌に微弱な電流を流すことで、肌の奥まで成分を浸透させることができる美容法です。

ビタミンC誘導体、プラセンタ共にイオン導入と相性がいい成分で、手で塗ったときの数倍から数十倍の効果が得られます。

美容サロンやエステで受ける方法と、ホームエステ用の機器を買って自宅で行う方法があります。

ビタミンC誘導体の場合は、水溶性かつ添加物を含まない化粧水を使いましょう。

イオン導入専用で売られている美容液もあります。

プラセンタの場合は、水溶性の原液100%のもののみ使用可能です。

いずれも週に1回程度の使用が目安となります。

 

 

美肌効果の高い2つの成分を上手に取り入れよう

fderd

プラセンタとビタミンC誘導体は、摂取することでさまざまな美容効果が得られる優れた成分です。

併用することで相乗効果も得られるため、化粧品のみならずサプリメントやイオン導入など、さまざまな方法を試してみてください。

その両方がはいったメディプラスゲルはとてもおすすめです♪

メディプラスゲルについて詳しく知りたい方は下記のページをチェックしてみてください!

メディプラスゲルを買う前に言っておきたいこと。効果や口コミなど。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る