メディプラスゲル保湿

ステロイドは嫌!紫外線アレルギーに効く市販の飲み薬・塗り薬・漢方。

メディプラスゲル敏感肌

日光の紫外線をアレルゲンとして、皮膚に炎症を起こし、痒みや発疹を生じさせる紫外線アレルギー。

痒みを伴った発疹は、とても辛いですよね。

「病院に行きたくてもなかなか行けない」

そんな時に市販薬や、より体に優しい漢方薬を考える方も多いかも知れません。

今回は、そんな方に一読して頂きたい、市販で購入できる薬・漢方などを、注意点とともにご紹介させて頂きます。

 

知っておきたい、効果的とされる薬の種類

115e0e13642bd0f8359a1fff4a1a6868_s
紫外線アレルギーでは、医療機関を受診した場合、一般的にアレルギーを緩和する抗アレルギー薬や、ステロイド剤が処方されます。

市販薬に置いても、こうした成分を含んだ飲み薬や塗布薬が販売されています。

気を付けたいのは、ステロイドにはお肌を薄くする等の副作用があるという事。

かえって敏感肌になったり、症状が悪化してしまうケースもあるようです。

市販で購入する際には、ドラッグストアに常在する薬剤師さんにしっかり相談したうえで購入を検討してみて下さいね。

それでは、以下に市販で購入できるお薬と、その特徴を見ていきましょう。

 

市販で購入できる塗り薬

炎症・化膿・痒み等を抑える効果の見込める塗り薬をご紹介させて頂きます。

 

フルコートf軟膏(田辺三菱製薬)

img_top
ステロイド剤の一種を含み、抗炎作用が見込め、さらに細菌の増殖を防ぐ働きのあるフラジオマイシン硫酸塩も含みます。

化膿を伴う炎症にも効果的とされています。

ジュクジュクとした部分、乾燥した部分のいずれにも使用可能です。

 

テラ・コートリル軟膏a(ジョンソン&ジョンソン)

81gtuhrvgal-_sl1500_
細菌感染が起きていて、皮膚の炎症や化膿を抑えたいという時に効果的とされています。

オキシテトラサイクリン塩酸塩という抗生物質で細菌の繁殖を抑えます。

さらにヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)というステロイド剤で抗炎症作用が見込めます。

ステロイド剤というと副作用が怖いですが、テラ・コートリル軟膏aの場合、比較的副作用が出にくいとされています。

 

ドルマイコーチ軟膏(ゼリア新薬)

4987103046943_01
化膿を伴う皮膚炎に効果的とされています。

抗生物質と副腎皮質ホルモン剤を主な効果薬とした軟膏です。

バシトラシン、フラジオマイシン硫酸塩といった抗生物質が、化膿の原因となる細菌に働きかけ、症状の緩和に役立つとされています。

副腎皮質ホルモン剤のヒドロコルチゾン酢酸エステルには

炎症
痒み
かぶれ

を抑える働きがあると言われています。

 

ベトネベートN軟膏AS(第一三共ヘルスケア)

pict_betnevate_n
化膿を伴う湿疹、皮膚炎やかゆみに効果的とされています。

ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド成分)が炎症反応を抑え、抗生物質によって細菌の働きを抑えることで化膿症状緩和にも役立つとされています。

 

ロコイダン軟膏(クラシエ)

e025352h_l
抗炎症作用のある外用副腎皮質ホルモン剤です。

皮膚の炎症を抑え、腫れ、痒みにも効果的とされています。

ただし化膿している状態での使用は避けましょう。

外用副腎皮質ホルモン剤は、皮膚の免疫を弱めるためのものですから、化膿部分を悪化させてしまう可能性があります。

 

リビメックスコーワ軟膏(興和)

gionsakura_ribimex-kowa10
痒みがある場合など、かきむしってしまう前に予防として塗布する方法がお勧めです。

アンテドラック・ステロイド成分を配合した、湿疹・皮膚炎の治療薬となっています。

抗炎症作用があり、

皮膚の腫れ
赤み
痒み

を抑える効果が見込めます。

患部に効いて体内には吸収されない性質を持つステロイドですので、比較的安心して使用できる軟膏です。

 

ロバックHi(武田薬品)

35906c86-6b43-4b63-9382-307ed0959624-jpg-_cb287679201__sr300300_
こちらも痒みがある場合など、かきむしってしまう前の予防として塗布する方法がお勧めです。

副腎皮質ホルモン(ステロイド)が含まれているので、

炎症
皮膚の発赤
腫れ
痒み

などに素早く効果を発揮し易いと言われています。

 

セロナ軟(膏佐藤製薬)

hdghdhd
ヒドロコルチゾン酪酸エステルのステロイド成分を配合した鎮痒消炎薬の軟膏です。

痒みと炎症を抑える効果が見込めるとされています。

化膿部分、乾燥した部分どちらにも使用可能です。

ステロイド成分にしては、副作用が少なく比較的安心して使えるお薬となっています。

 

 

市販で購入できる飲み薬

アレルギーに対抗する成分を含んだ飲み薬をご紹介させて頂きます。

アレルギール錠(第一三共ヘルスケア)

pict_allergiel_tab
抗ヒスタミン剤の働きで、皮膚の湿疹やかゆみに効果的とされています。

4歳~服用可能です。

 

レスタミン コーワ

12943_021
ジフェンヒドラミンという抗ヒスタミン成分を配合。

この成分によってアレルギー反応を鈍らせ、痒みなどの炎症を抑える効果があるとされています。

 

抗アレルギー錠 クニヒロ

4987343083814_7
花粉症、アレルギー性鼻炎に主に使用されますが、

皮膚のかゆみ
湿疹
じんましん
皮膚炎
かぶれ

にも効果的とされています。

クロルフェニラミンマレイン酸塩という抗ヒスタミンでアレルギー作用を抑え、痒み炎症を緩和。

皮膚や粘膜を正常に保つ、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)も配合しています。

 

ムヒAZ錠

e394570h_l
抗ヒスタミン剤、アゼラスチン塩酸塩を含み、アレルギーからくる蕁麻疹や湿疹、かゆみに効果的とされています。

 

 

副作用が気になるなら「漢方」

越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)

kan357_2
体の熱や腫れ、あるいは痛みを発散する効果があり、熱がこもる事で生じる体の痒みの緩和に役立つとされています。

 

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

kan344_2
黄ごん(おうごん)という炎症を抑える生薬が含まれている為、化膿を起こしやすいという方に効果的とされています。

 

梔子柏皮湯(シシハクヒトウ)

5200063c1029_001
熱を下げ炎症を抑えることで、皮膚のかゆみや蕁麻疹に効果的とされています。

 

十味敗毒湯

nttrera
皮膚の赤みや痒みを押さえ晴れや化膿に効く漢方薬と言われています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いざと言う時に市販でも購入できる、皮膚の炎症に効果的とされる薬や漢方をご紹介させて頂きました。

市販薬と言えども、効果がある分副作用が強くでるものもあります。

数日続けてみて症状が悪化したり、全く良くならない場合は、必ず然るべき医療機関で適切な薬を処方してもらうようにして下さいね。
メディプラスゲル敏感肌

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る