メディプラスゲル保湿

ラウディ クリーミィモイストミルクを買う前に言っておきたいこと。効果や口コミなど。

  • ラウディ クリーミィモイストミルクの基本情報

    販売会社 ラウディ株式会社
    初回価格 なし
    定期購入価格 3888円(5回目より3456円・送料324円)
    単品購入価格 4320円(送料648円)
    内容量 100ml
    定期縛り 2回
    返金保証制度 なし
    特徴的な有効成分
    シラン、ダマスクローズ、テンニンカ、ヒアルロン酸Na、テンニンカ果実エキス、カミツレ花エキス、セラミド
    年代&悩み
    年代:20代~40代
    悩み:乾燥肌、混合肌

     

    ⇒公式サイトで確認する




ラウディ クリーミィモイストミルクの口コミ!

25歳 乾燥肌

2本目を使用中です。
保湿力の高さと使用感の良さが気に入り毎日使っています。
夜は、化粧水+モイストミルクか、パック+モイストミルクで使うと翌朝の化粧乗りがとても良いです。ナチュラルメイク時の化粧下地としてもいい感じです。
容量が多いので、冬になってからは手や身体の乾燥しやすい部分にも贅沢使いしちゃってます。

手が出しやすいお値段なので、今後もリピートさせてもらいます。

引用:@コスメ

30歳 普通肌

しっとりしますが、重くもなくベタつきもない「しっくりくる」感触です。

またオールインワンということもあり、化粧水のあとは「これ1本でOK」という
手軽さもあり、忙しい朝のケアにも活躍してくれそうです。

継続して使用し、肌の変化を見てみたいと思います!

引用:@コスメ

34歳 混合肌

・テクスチャー、使用感
ややしっかりしてますが、それでも柔らかくてとてもなめらかなテクスチャー。
なんとなく百合っぽいようなほんのりいい香りがついています。
肌に伸ばすとみずみずしさがあり、一般的な乳液よりオイルっぽさが軽くなっているように
感じました。

・肌なじみ
すーっと伸びて肌にすばやくなじみます。
べたつきは全然なく、肌がすべすべな触り心地になります。

・保湿力
オイルが微粒子化されているおかげなのか、肌表面はさらっとしているのに肌が中から
ふっくらしてもちもち肌に。キメも整って肌がツヤツヤに見えました♪
2プッシュをしっかり肌になじませると、目元や口もともしっとりして、
エアコンをつかっている部屋でも乾燥が気になりませんでした。

・こんな人にオススメ
乳液やクリームなどを使い分けるのが面倒
みずみずしい化粧水は使いたい
乳液のべたつく感じが苦手
抗酸化力が衰え、肌のくすみが気になる

・まとめ、総評
1 肌の上で酸化物として残留しない成分を使用
2 化粧水を切り離すことで美容成分の浸透性や保湿効果を高め、、乳液・美容液・クリームの3役を一つにしたオールイン乳液
3 3種の花のエキスが透明感のあるなめらかな肌に整える
4 微粒子化したオイルが美容成分の浸透を助け、肌の潤いを保つ

肌の中からふっくらもっちりうるおう使用感がとても好み。
オールインワンタイプのアイテムは、化粧水は使いたいなと思うことが多いので、
それ以外の機能を1つにまとめるというのは、確かにいいアイデアだなと思いました。

引用:@コスメ

 

どんな年代にオススメ?その理由は?

くすみのない透明美肌を取り戻したい!

今まで明るい素肌が自慢だった方も、20後半になると

「最近お肌に透明感がない」
「メイクをしてもなんだか顔色が冴えない」

……など、くすみによるお肌の曲がり角を感じることがありますよね。

そのくすみの正体は、残留した美容成分の酸化が原因かもしれません

でも、「残留した美容成分が酸化するってどういうこと?」と思いますよね。

私たちのお肌は、毎日のスキンケアでたくさんの美容成分を取り入れています。

しかし働きを終えた美容成分は、なんとお肌の上に残って酸化してしまい、それがくすみの元となってしまうのです。

お肌の酸化を撃退する「抗酸化力」があれば良いのですが、実は抗酸化力は20代をピークに減少してしまうので、お肌はどんどん酸化するばかり……。

これでは悪循環ですよね。

そこで、酸化物をお肌に残さないために開発されたのが「ラウディ クリーミィモイストミルク」です。

ラウディ クリーミィモイストミルクは、酸化物を残さない発想=無酸化発想に着目。

くすみの原因となる酸化物がお肌に残らないように開発されているので、お肌はいつまでも透明感をしっかりキープします。

くすみや透明感不足など、お肌の曲がり角を感じ始める20代後半からぜひ始めて欲しいファーストエイジングケアアイテムです。

お気に入りの化粧水はそのままでエイジングケアを始めたい!

ラウディ クリーミィモイストミルクの特徴は、なんといっても「オールインワン乳液」ということ。

オールインワンといえば、化粧水もセットになっていますよね。しかしラウディ クリーミィモイストミルクは、

・乳液
・美容液
・クリーム

が1つになっている「オールインワン乳液」なので、化粧水のあとに使うタイプの新しいオールインワンなのです。

「オールインワンを使ってみたいけど、お気に入りの化粧水があるからなかなか手が付けられない……」
「新しいスキンケアに全部変えてしまうのはちょっと不安……」

とお悩みの方も、これなら今までのスキンケアと同じような感覚でエイジングケアを始めることができますよね。

使い方も、お気に入りの化粧水のあとにお肌に馴染ませるだけなのでとってもカンタン。

今まで通りのスキンケアにプラスαするだけで透明肌が手に入るので、とっても画期的なアイテムなのです。

⇒公式サイトで確認する

 

どんな悩みにむけたオールインワンゲル?

くすみや透明感のなさが気になる

いくつになっても「お肌がキレイ……」と思わせるポイントは、やはりくすみのない透明感たっぷりのお肌ですよね。

それほど、お肌のくすみは見た目の印象を一気に変えてしまいます。

そこでラウディ クリーミィモイストミルクは、お肌をくすませない発想で開発。

くすみの原因となる「お肌の酸化」を防いでくれるので、使い続けることで透明感あふれるお肌をキープします。

誰よりも一足先に使って、いつまでもくすまないお肌を目指したいですよね。

お肌の乾燥が気になる

大人の女性を悩ませるのが、「お肌の乾燥」ですよね。

お肌のうるおいが足りていないと、素肌美人からどんどん遠ざかってしまいます。

ラウディ クリーミィモイストミルクは、乾燥しがちな大人のお肌をみずみずしくキープするために「ヒト型セラミド」と「ヒト型コラーゲン」を豪華に配合。

どちらも大人のお肌に不足しがちなうるおい成分なので、乾燥が気になる方にはとってもうれしいですよね。

 

ラウディ クリーミィモイストミルクの有効成分を詳しく解説

ダマスクローズ

たくさんあるバラの中でも、もっとも高級で芳醇な香りが特徴の「ダマスクローズ」。

今、スキンケアやフレグランスでも大人気ですよね。

美しい香りで優雅な気持ちになれるダマスクローズですが、実は美容にもうれしい効果があるのです。

ダマスクローズには

・お肌の弾力をUPさせる
・肌細胞の再生や回復を促す

といった効果があるので、ハリ不足やキメの粗さなどエイジングサインが気になる方にオススメ

さらに、ダマスクローズの美しい香りに囲まれてスキンケアをすることで、精神面での癒し効果もUPします。

お肌だけでなく、気持ちまで幸せになれるのが女性にとってはうれしいですよね。

カミツレ花エキス

別名「カモミール」とも呼ばれている、カミツレ花エキス。

ハーブティーなどでもお馴染みですよね。

ヨーロッパなどでは、ニキビや肌荒れなどの治療に使われるなど薬用ハーブとしても親しまれてきました。

そんなカミツレ花エキスをスキンケアに取り入れることで、

・保湿
・血行促進
・消炎作用
・毛穴引き締め

などの効果が得られます。

トラブルのない健やかなお肌をキープするためにも、ぜひ取り入れたい成分ですよね。

ヒト型セラミド・ヒト型コラーゲン

スキンケアによく配合されている、セラミドやコラーゲン

うるおいや弾力をUPさせる効果があるので、どちらもエイジングケアには絶対に欠かせない成分です。

しかし、セラミドやコラーゲンにも種類があるってご存知でしたか?

① セラミド・・・セラミドの中でも、お肌に効果的とされるのがヒト型セラミドです。
ヒト型セラミドは私たちのお肌にあるセラミドと構造が近いので、肌なじみもバツグン。
セラミドの効果を感じやすいとされています。

② コラーゲン・・・コラーゲンといえば、動物由来のものが多いですよね。
しかしヒト型コラーゲンは、動物由来よりもうるおいやハリを高める効果がグンとUPするのがポイント。

ヒト型セラミドもヒト型コラーゲンも高品質なので、スキンケアに配合されているのはとってもポイントが高いですよね。

⇒公式サイトで確認する

 

無添加アピールタイム!!


とにかくお肌のことを第一に、安心設計されているラウディ クリーミィモイストミルク。

スキンケアは「お肌の食事」と考えて、原料の審査や品質管理が徹底されています。

・パラベン
・合成着色料
・鉱物油
・アルコール

これらすべてフリーでできているので、お肌へのやさしさも使い心地もバツグン。

さらにアレルギーテスト済みなので、これなら年齢を重ねていくお肌にも優しい使い心地ですよね。
(すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません)

 

ラウディ クリーミィモイストミルクの特徴を解説!

「無酸化発想」に着目!

ラウディ クリーミィモイストミルクの最大の特徴でもあるのが、「無酸化発想」です。

お肌に残った美容成分の酸化を防ぐという画期的なアイテムですが、そこで疑問が……。

「美容成分の酸化を防ぐアイテムって、美容成分は使われていないってこと?」と思いますよね。

答えは「NO」です。

美容成分が使われていないのではなく、酸化物としてお肌に残らない美容成分が配合されているので、成分はまさに一級品!

配合されているオイルも、酸化しにくい特別なオイルが採用されています。

無酸化発想だからこそ、美容成分の配合や製法には徹底的にこだわって開発されているということですよね。

「酸化しにくく、より一層高い美容効果を実現する」というのが、まさにラウディ クリーミィモイストミルクの無酸化発想なのです。

誰よりも早く始める無酸化ケアで、いつまでもくすまないお肌をキープしたいですね。

プッシュ式だからとっても衛生的!

オールインワンといえば、手やスパチュラですくうタイプのものが多いですよね。

しかしラウディ クリーミィモイストミルクは、プッシュタイプのボトルなのです。

一回の使用量の目安も2プッシュなので、これならプッシュ回数など使用の目安もわかりやすいですよね。

なにより、プッシュタイプはいつでも清潔に使えるのがポイント

ボトルデザインも女性らしくやわらかな雰囲気なので、スキンケアのたびにうれしくなっちゃいますね。

”オールインワン乳液”という新しい発想

オールインワンといえば、たった1つですべてのスキンケアが完了するイメージですよね。

しかし実際はというと、「お気に入りの化粧水がある」「保湿力が少しもの足りない」など、手持ちの化粧水と併用している方がいるのも事実。

ラウディ クリーミィモイストミルクは、あえて化粧水を切り離して開発し、その分美容成分の内容をより一層充実させています

そうすることで、化粧水一体型の「パーフェクトケア」ではなく、化粧水以外のケアを特別なものにさせる「スペシャルケア」を目指したのです。

スキンケアを全部変えるのではなく、いつものスキンケアに足すだけでさらに透明感がUPするラウディ クリーミィモイストミルク。

まさに「こんなオールインワンが欲しかった!」と思えるアイテムですよね。

⇒公式サイトで確認する

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る