メディプラスゲル保湿

飲んでもOK! 化粧水にも入っている温泉水の、美容効果がある成分とは?

メディプラスゲル保湿

温泉水って知ってますか?

浸かればリウマチや肩こりが治るし、

飲んだり温泉水入りの化粧水を肌につけてもOK!

そんな温泉水の美容効果をレクチャー!

 

温泉水って何ですか?


では、温泉水とは何なのでしょう?

地中から湧き出てくるお湯はすべて温泉水?

温泉とは、天然の鉱泉やガスが地中から湧出したもの。
そして「温泉」とは、「温泉法」という法律で定義されたものなのです。

温泉に含まれる代表的な成分は、
「ナトリウム」「カルシウム」「マグネシウム」「硫黄」「鉄」「二酸化炭素」「硫酸ナトリウム」などで、温泉が噴き出す場所によって様々です。

これらの成分の中に、
人間の体に良い影響を与える成分が数多く含まれています。

この栄養たっぷりの温泉水が、美容に役立たないわけがないのです!

 

マジ? 温泉水って飲めるの?


温泉水を飲めば体に良いと言われますが、
いろいろな成分の入った天然の温泉水を飲んで、体に悪くはないのでしょうか?

温泉水には「飲める温泉水」と「飲めない温泉水」があります。

温泉宿のお風呂用に用意されているお湯は、当然飲めません。
それは心地よく浸かるための温泉水です。

お店にペットボトルなどで販売されている、
飲料泉」や「温飲泉」などの表記の温泉水なら安心して飲むことができます。

温泉水を飲む場合には、きちんと表示を確認しましょう。

 

温泉水の成分とその効果とは?


飲んだり化粧水として肌につける温泉水は、
成分ごとにその効果が違います。

 

温泉でお馴染みのナトリウム

ナトリウムは温泉ではよく見る成分です。

ナトリウムには体内の水分量を調整する効果があり、
十分に補給することでむくみの解消・筋力、新陳代謝の向上・神経の働きを整えてくれます。

美容効果としては、むくみの解消に役立ちます。
日頃からむくみが気になるなら、ナトリウム入りの温泉水を飲むといいでしょう。

 

骨を強くするカルシウム

カルシウムと言えば、骨。
カルシウムが不足すると骨粗鬆症になり、骨がスカスカになって骨折しやすくなります。

美容効果としては「イライラの解消」があります。
イライラはストレスが溜まって肌荒れを起こしがち。

イライラが溜まっている人にはカルシウムがオススメです。

 

体に欠かせないマグネシウム

マグネシウムはタンパク質の合成、エネルギーの代謝促進、血圧や体温、血糖値の調整など、
人間の体に欠かせない成分です。

エネルギーの代謝が落ちると肥満体質になりやすいので、
太り気味の人は積極的にマグネシウムを摂りましょう。

さらに、マグネシウムは便秘にも効果があります。
便秘の人はマグネシウム入り温泉水がいいでしょう。

 

温泉水成分配合化粧水の美肌効果とは?


温泉水の成分が配合された化粧水にも様々な美容効果があります。

 

皮膚病に良い酸性泉

酸性泉にはピーリング効果と殺菌効果があります。

ピーリング効果で肌のターンオーバーが正常に戻り、
殺菌効果によって肌を引き締めて清潔に保ってくれます。

特に殺菌作用に関しては、皮膚病に効果が高いのです。

 

敏感肌に最適な中性泉

中性泉は酸性でもアルカリ性でもないので、
肌に刺激が少なく敏感肌や乾燥肌の人にピッタリの成分。

敏感肌や乾燥肌の人が温泉水配合の化粧水を使う場合には、
中性泉以外のものだと刺激が強すぎて逆効果なので注意しましょう。

 

お肌のくすみに効くアルカリ泉

少しヌルヌルした感触のアルカリ泉。

ほとんどの温泉水配合化粧水は、このアルカリ泉です。
酸性泉は刺激が強すぎるし、中性泉はあまり効果が高くないということで、
アルカリ泉が使われることが多いのでしょう。

アルカリ泉には古い角質や余分な皮脂を落とす効果があるので、
肌のくすみが気になる人には効果絶大です。

アルカリ泉のヌルヌルした成分がお肌をコーティングしてくれるので、
保湿効果もあるのです。

温泉水配合の化粧水は、
肌への浸透力がとても強いという特徴もあります。
肌にしっかり浸透してくれるので、保湿効果がさらに高まるのです。
温泉水成分配合の化粧水は、
アベンヌやリモネア化粧水など、意外と多くの商品が販売されています。
その特徴としては、天然成分由来で無添加の商品が多いということです。
肌に優しい商品が多いので、気になる方は試してみましょう!

メディプラスゲル保湿

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る