メディプラスゲル保湿

ニキビ跡は毛穴開きの原因ってなに? これって治るの?

毛穴の開きの原因は3種類

そのひとつがニキビ跡

どうやって治すかというと…

 

ニキビができたときのNG行為3つ


肌に良かれとやってしまうNGなこと。

やっちゃってないかをチェックしてみて!

 

ピーリングのし過ぎは逆効果

ピーリングとは、
肌のターンオーバーを正常に戻すために古い角質を取り除く肌ケアのこと。

ですが、やりすぎると肌の角質が取れすぎてむき出しの肌に…。
こうかると外部からのダメージが直接肌の奥に届き、肌荒れを起こします。

ニキビの多い時に肌をキレイにしようと焦ってピーリングをすると、
傷がついてニキビがきれいに治らず跡がついてしまうことも!

肌にあれこれ手をかけすぎると、毛穴が目立ってしまう結果になるのです。

 

スキンケア不足はダメ!

ニキビの原因の大きな理由のひとつが、皮脂が出過ぎること。

本来は肌を守る皮脂ですが、量が多すぎると毛穴に入り込んでニキビを作ります。

脂性の肌の人がやってしまいがちなのが、
「肌が脂っぽいから、あまりクリームをつけない方がいいかも…」と、
スキンケアをおろそかにしてしまうことです。

皮脂の多い肌こそスキンケアは必須必。

皮脂でニキビができたり、皮脂だけでは乾燥を防ぎきれず、
テカるほどの皮脂なのに乾燥肌のトラブルがあるなどの現象も起こります。

脂性でも乾燥肌でも、
しっかりとスキンケアをしないとニキビが悪化してしまいます。

 

メイクのし過ぎに要注意

ニキビがひどいと毎日のメイクで隠してしまいがち。

その濃いメイクが実は肌を痛めているのです。

ニキビの上からメイクを厚塗りすると、毛穴にメイクが入り込んで取れなくなります。
その汚れを食料にニキビ菌がどんどん繁殖

ニキビがひどいときは、メイクは控えめにしておきましょう。

 

ニキビ跡ってどうしてできるの?


ニキビ跡は、ニキビができると肌を治そうとする「固いコラーゲン」が原因です。

肌には自分で傷や炎症を修復する力があり、
ニキビも肌にある「固いコラーゲン」が修復してくれます。

ニキビがひどすぎたり炎症が強かったりすると、
固いコラーゲンが固まってケロイド状になってしまいます。

そのためにニキビの跡が固まってしまうのです。

 

ニキビ跡による毛穴の開きを治す方法は?


ニキビ跡による毛穴の開きは「正しい洗顔と保湿」で治ります。

そんなこと? と思うかもしれませんが、
洗顔と保湿は肌にとって一番重要なポイントです。

 

間違いだらけ? 洗顔と保湿方法

意外と間違う洗顔と保湿。

あなたはどうですか?

無駄な成分入りの洗顔料や美容液を使ってる

メンソールなどの清涼感のある成分が入っている洗顔料があります。

また、美白美容液のように機能性が高く、自分の肌に合っていない美容液はNG。

肌にとって悪影響しかない無駄な成分が入っている洗顔料は使うのを止めましょう。

 

洗いすぎている

乾燥肌の人が朝晩、洗顔料でしっかり洗顔したり、

1分以上念入りに洗顔をしたり、強すぎる洗浄力の洗顔料を使うと、

肌から皮脂が必要以上に失われます。

すると肌は不足した皮脂を補おうと過剰に皮脂の分泌を始めて、

脂性になってニキビがひどくなります。

洗いすぎは要注意です!

 

正しい洗顔と保湿教えます!

お肌のためにも、以下の正しい洗顔と保湿を覚えておきましょう。

正しい洗顔方法とは?

「無駄な成分が入っていない、肌に合った洗顔料を選ぶ」
「洗顔の時間は1分以内」
「しっかりと洗顔料を泡立てて、泡で優しく洗う」
「朝は洗顔料の必要なし」

正しい保湿とは?

「シンプルな成分配合で保湿効果の高い、自分の肌に合った化粧水や美容液を選ぶ」
「洗顔後はすぐに保湿」
「メイク直しのは乾燥しやすいので必ず保湿」

正しい洗顔と保湿を毎日繰り返すことで肌の状態が良くなり、
ニキビ跡も次第に目立たなくなってくるハズ!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る