メディプラスゲル保湿

自宅でできるリフトアップ!リフトアップでほうれい線を消す!

ほうれい線の原因は、頬のたるみによってできたシワ。

ほうれい線を改善するには、頬をリフトアップすることが効果的です。

でも意識しないと、頬をリフトアップすることはできませんよ。

自宅でできるリフトアップをマスターして、ほうれい線をなくしましょう。

 

ほうれい線をなくすにはリフトアップが効果的

ほうれい線は頬がたるむことでできる

ほうれい線は、小鼻から口角にできてしまったシワ。

どうしてこんな所にシワができてしまうのかというと、頬がたるんでしまっているせいです。

だからほうれい線を改善するには、頬の肉をリフトアップして、たるみをなくすのが効果的ですよ。

 

頬は顔の筋肉が衰えることでたるむ

頬がたるむ大きな原因は、顔の筋力の低下

顔の筋肉は真皮の下にあり、真皮を支える役割をしています。

でも顔の筋力が低下してしまうと、しっかりと真皮を支えられないようになり、真皮がたれさがってしまうことに。

その結果、頬がたるむことになってしまいます。

しかも顔の筋力が低下すると脂肪がつきやすくなるので、ますます頬がたれてしまいますよ。

顔の筋力の低下を改善することで、頬がたれるのを改善し、頬に脂肪がつくのを防ぐことができます。

 

ほうれい線を改善するリフトアップ方法

あいうべ体操

今井一彰医師が発案した、「あいうべ体操」がリフトアップに効果的。

口呼吸を改善するためにつくられた「あいうべ体操」ですが、顔の筋肉を鍛えるのにも役立ってくれるんです。

方法は、「あーいーうーべー」と発声する時のように口を動かすだけ。

「あー」で口を開け、
「いー」で口を横に開き、
「うー」ですぼめた口を前に突出し、
「ベー」で舌を下に向けて突き出します。

これを1日に30回行いましょう。

できるだけ口を大きく動かすことがポイントですよ。

声は出しても出さなくても大丈夫。

顔の筋肉は使わないとどんどん衰えていってしまいます。

この運動をすると普段使っていない筋肉を使うことができるので、筋肉を鍛えることができますね。

口呼吸だと口が半開きになってしまい、顔の筋力が低下して頬がたるむ原因にもなってしまいます。

口呼吸をしてしまう方は、この体操で口呼吸も治してくださいね。

 

顔ヨガ

間々田佳子さん発案の顔ヨガが、リフトアップに効果的だと人気を集めています。

ほうれい線を改善するのにオススメなのが、「おだんごロックのポーズ」

始めに姿勢を整え、目を大きく開いて笑顔を作ります。

笑顔は、上の歯が見えるようにして、口角を上げるようにしてくださいね。

次に、そのままの状態で下顎を前に出して「アイーン」のポーズをとります。

この姿勢を10秒間キープしましょう。

頬の肉でおだんごをつくるようにするのがポイントですよ。

10秒たったら、頬にできたおだんごを、親指と人差し指で輪っかをつくって囲みます。

そのまま頬のおだんごを持ち上げて、10秒間キープします。

この動きには、たるんでしまった頬の筋肉に本来あるべき位置を教えて、戻るように促す効果があるそう。

顔ヨガを行う時には、酸素をきちんと取入れることが大切です。

夢中になって息を止めてしまわないように注意してくださいね。

顔ヨガには他にもいろんなポーズがあるので、自分の顔タイプに合わせたものを選ぶことができますよ。

 

割箸を使った体操でリフトアップ

割箸を使って行う体操も、リフトアップに効果的。

割る前の割り箸を、横にして真ん中あたりを咥えます。
そのままの状態を、5秒間キープしましょう。
次に、箸を咥えたまま口角だけを上げて、5秒間キープします。
唇は離さずに、口角だけを上げるのがポイントですよ。
その後に、歯を見せるようにして笑顔をつくりましょう。

説明を読むだけだと簡単そうに思いますが、やってみると意外に大変。

いかに普段顔の筋肉を使っていないかが分かりますよ。

普段使っていない筋肉を使うことで、筋肉が鍛えられて頬のリフトアップが期待できます。

道具も割り箸だけでいいので、手軽にできるところも嬉しいですね。

 

リフトアップをする時の注意点

リフトアップは、すればするだけ効果があるものではありません。

やりすぎると筋肉や皮膚に負担をかけてしまい、逆効果となってしまうことがあります。

その場合、たるみやシワが悪化してしまうことになりますよ。

そうならないためにも、リフトアップの方法や回数を守って行うようにしてくださいね。

肌の状態によっても違ってくるので、肌の状態を見ながら、自分の肌に合ったリフトアップ方法を行いましょう。

 

まとめ


ほうれい線を改善するには、顔の筋肉を鍛えて、頬のたるみをリフトアップすることが大切です。

ほうれい線のシワが深くなってしまう前に、リフトアップをして改善することがオススメですよ。

リフトアップは、ほうれい線の予防にも役立ってくれます。

またスキンケアでもほうれい線ケアをしましょう。

おすすめなのが、メディプラスゲル!

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン以外にもプラセンタエキスなど有効成分がたっぷり入っているので

ほうれい線対策におすすめなスキンケアアイテムですよ♪

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲルほうれい線
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る