メディプラスゲル保湿

毛穴の黒ずみが治らないのはなぜ?ひどい毛穴の黒ずみの対処法は?

メディプラスゲル毛穴

メッチャ気になる毛穴の黒ずみ…

しっかり洗顔しているはずなのに治らない?

その原因は自分が考えているものとは違うのかも…

 

毛穴の黒ずみが治らないのはなんで?


もし黒ずみが治らないなら、対処法が間違っている可能性があります。

毛穴が黒ずむ原因はいくつかあり、
それぞれに適した方法で対処する必要があるのです。

間違った対処法をしていると、
黒ずみを悪化させることもあるので注意しましょう。

 

毛穴の黒ずみの種類とは…

毛穴に酸化した皮脂や古い角質が詰まると黒ずんでひどい状態になってしまいます。

皮脂だけが角栓を作ると勘違いして
皮脂を落とす成分が多く配合された洗顔料などを使い続けると、肌に負担がかかります。

こうなると角栓を構成するタンパク質を取り除く成分が配合された洗顔料を使う必要があります。

毛穴の黒ずみ=角栓というは一般的にいわれますが、
実は角栓以外の黒ずみの原因も沢山あるのです!

メラニン毛穴

皮膚が紫外線や摩擦などで刺激を受けると、
肌の奥深くにあるメラノサイトからメラニン色素が分泌されます。

メラニン色素は新陳代謝で排出されますが、
老化や乾燥などで新陳代謝が悪くなるとメラニン色素が沈着して黒ずみを引き起こします。

角栓だと思い込んで洗顔やクレンジングをやり過ぎると、
肌に刺激が加わってメラニン色素が余計に沈着してしまいます。

乾燥毛穴

肌の水分はセラミドなどの細胞間脂質と呼ばれる成分によって保たれています。

過剰な洗顔などで肌の水分保持力が低下すると、
毛穴の周りの皮膚の弾力が失われて毛穴が開いてしまいます。

その毛穴が開いた部分が黒く見えるのです。

すり鉢状毛穴

毛穴に酸化した皮脂が詰まると、毛穴の周りの皮膚にダメージを与えます。
これによって毛穴がすり鉢状になり黒く見えるようになります。

クレーター毛穴

ニキビを潰したり毛穴に詰まった皮脂や角栓を無理に押し出しすと皮膚が傷つきます。
そして、その部分にニキビ跡のようなものが残ってしまいます。

これらの毛穴トラブルが複数重なることもあります。

一部の毛穴トラブルが解消できても、他の毛穴トラブルが悪化することもあるので、
部位に合わせた適切な対処が大切です。

 

原因別、毛穴の黒ずみ対処法!


毛穴の黒ずみは、その原因に合わせてしっかりと対処しましょう。

角栓

タンパク質を分解する成分の含まれた洗顔料を使いましょう。

週に1~2回のペースでピーリングや酵素洗顔などを行うと、
肌に大きな負担をかけずに古い角質を落とせます。

また、洗顔後は必ず保湿をすること。

その時には化粧水や美容液で水分を補給して、
乳液やクリームで蓋をして水分の蒸発を防ぐことがポイントです。

メラニン毛穴

メラニンの排出を促す成分が含まれた化粧水や美容液を使いましょう。

メラニンを防ぐためには、肌にダメージを与えない生活を送ることが大切です。

紫外線対策はもちろん、むやみに顔を触って刺激を与えないように注意です。

乾燥毛穴

水分を保持している細胞間脂質を失わないように、正しいスキンケアが大事です。

ゴシゴシ洗うと乾燥を招くので、洗顔料はしっかりと泡立てて優しく洗います。
保湿にはセラミドなどが含まれた化粧水がオススメです。

すり鉢状毛穴

酸化した皮脂を毎日洗い流しましょう。
夜だけではなく、朝にも洗顔することをオススメします。

また、日中に小まめに脂取り紙などで余分な皮脂を取り除くといいでしょう。

クレーター毛穴

肌の新陳代謝を促進させることで改善が期待できます。

ですが重度のクレーター毛穴はセルフケアだけでは解消が難しいので、
この場合には皮膚科で治療を受けましょう。

 

自分で出来る対策は?

セルフケアでは、次のような対策を立ててみましょう。

十分な睡眠をとること!

寝始めてから3時間の間に成長ホルモンは多量に分泌されます。

成長ホルモンは肌の新陳代謝を促進させるために必要な成分です。

たとえ睡眠時間が短くても、寝始めから3時間の間に良質な睡眠が取れれば、
新陳代謝を促進させることができます。

ただしあまり睡眠時間が短すぎるとストレスが溜自律神経の働きを低下させて、
肌の再生を遅らせてしまいます。
少なくとも6時間は睡眠を取ることが大切です。

軽い運動をすること!!

血流が悪い状態では肌に十分な栄養を送ることができません。

これでは肌の再生が遅れることになるので、血行を改善させることが大切です。
軽い運動は血行の改善に役立ちます。

週に3回ほど、30分以上のウォーキングがオススメです。

ただし、激しい運動や精神的なストレスが溜まるような厳格なルールを決めると、
逆にストレスが溜まって新陳代謝が悪くなるので注意しましょう。

食生活を整えること!!!

乱れた食生活は、身体のあらゆることに悪影響を与えます。

肌の再生を促すビタミンA、皮膚の成長を促すビタミンB1、B2、B6などを
積極的に摂ることを心がけましょう。

メディプラスゲル毛穴

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る