メディプラスゲル保湿

毛穴の黒ずみの原因は?毛穴の黒ずみ解消法!

「鼻の頭の毛穴の黒ずみが、全然良くならない…」

そういう人は、間違った毛穴の黒ずみケアをしている可能性大です。

毛穴の黒ずみというと「角栓の詰まり」だと思いがちですよね。

でも実際の毛穴の黒ずみの原因は、それだけではないのです。

それに気づかず間違った解消法ばかりを繰り返していると、黒ずみが治るどころか悪化してしまうかもしれません!

毛穴の黒ずみの原因を正しく理解し、原因に合った解消法を見つけしょう!

 

あなたの毛穴の黒ずみの原因は何?

IMG_0493

まずは、あなたの毛穴の黒ずみの原因を探ります。

あなたの毛穴の黒ずみはどのタイプでしょうか?次の表から探してみてください。

毛穴の黒ずみの原因 タイプの見分け方
角栓 ・毛穴が黒ずんでいる
・毛穴が盛り上がっている
毛穴の開き ・毛穴から皮脂が過剰に分泌する
・鼻の頭に黒ずみが多い
毛穴のたるみ ・頬の毛穴に黒ずみが目立つ
・毛穴が丸い形ではなく細長く見える
・30代を越えてから目立つようになった
メラニン毛穴 ・毛穴が黒ずんでいる
・毛穴は盛り上がっていない

 

毛穴に角栓が詰まっているタイプ

毛穴に詰まった角栓とは、

角栓細胞
ホコリ
皮脂

などが団子状になったもので、毛穴から排出されずに詰まった状態になっているものです。

それらが毛穴に溜まって角質が古くなり、酸化して黒ずんでいる状態です。

 

毛穴が開いているタイプ

毛穴が開いてしまったために、毛穴が目立つタイプです。

このタイプは角栓詰まりにもなりやすくなります。

 

毛穴がたるんでいるタイプ

年齢を重ねると皮膚がたるんで、毛穴が目立つようになってしまったタイプです。

 

メラニン毛穴タイプ

毛穴にメラニン色素が溜まって、黒ずんで見えるタイプです。

 

 

原因別毛穴の黒ずみの解消法

cbb46bdff92d2790834843581a1f9e1b_s

それでは、原因別毛穴の黒ずみ解消法について、詳しくご説明しましょう。

 

角栓タイプ

角栓が詰まっている場合は、とにかく洗顔で毛穴をキレイにします。

固まってしまった角栓は洗っただけでは取れにくいので、蒸しタオルなどで角栓をふやかして柔らかくすると、取れやすくなります。

洗顔をする時は、ごしごしとこすらずに優しく洗います。

洗顔料を泡立てて、泡で優しくくるくると回すようにして洗いましょう。

これで角栓は除去できます。

ですが、毛穴は開いた状態ですので、放置は禁物です。

開いた毛穴に汚れが入り込み、元の状態に戻ってしまう危険性があります。

必ず洗顔後は化粧水などで毛穴を引き締めましょう。

毛穴パックなどで角栓を取る人もいると思います。

毛穴パックで角栓が綺麗に取れるととても気持ちがいいものですよね。

しかし、毛穴パックは終わった後のケアが肝心です。

無理やり角栓をむしり取って毛穴が広がっている状態を放置すると黒ずみの原因に。

きちんと化粧水で毛穴を引き締めてケアすることが大事です。

 

毛穴が開いているタイプ

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が開いてしまいます。

その時はまず、過剰に分泌された皮脂を落とすことから始めます。

水やお湯だけでは皮脂は落ちません。

洗顔料を使ってしっかり落としましょう。

ただ、洗顔後に洗いっぱなしで何もつけないのは良くありません。

皮膚は乾燥すると、過剰に皮脂を分泌します。

ですから、油っぽい肌だからと洗顔後にケアをしないと、また余分な皮脂が分泌されてしまうのです。

洗顔後は、化粧水などでしっかりケアをすることが重要です。

オイルを使うのがオススメ!

毛穴の黒ずみの原因である奥に詰まったしつこい皮脂は、洗顔料だけでは落ちないこともあります。

そんな時は、オイルを使うのをおすすめします。

皮脂は「油」ですから、「油」で取るのが一番なのです。

使うオイルは、

天然素材で純度が高く
防腐剤添加物を使用していない

ものがおすすめです。

 

毛穴のたるみ

肌のたるみ、それは、肌の角質と表皮のさらに下、真皮の老化が原因の一つになっています。

真皮にはコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力と関連する繊維質が存在しています。

ですが、肌が老化すると、これらの繊維質が弱体化し、肌の弾力が失われてしまうのです。

若い頃のはじけるような肌の弾力を再び取り戻す為には、

コラーゲン
エラスチン

を補給できる美容液を使い、これらの成分を補給して保湿を心がけ、肌を乾燥から守ることが大事です。

ローションを塗る時は、

肌に乗せるように
たっぷりと厚塗り

をし、肌に吸収されるまで待ちます。

肌がひんやりと冷えてきたら、吸収された証拠。

その後、2回、3回とさらに上にローションを同じように肌に吸収させてください。

 

メラニン毛穴

紫外線による色素沈着によりメラニンが溜まってしまったのが黒ずみの原因なので、とにかく、

紫外線対策
美白ケア

を心がけましょう。

春や夏ではなくても、紫外線は降り注いでいます。

一年中UVケアをして、紫外線を防ぐ対策を取ってください。

普段使っている基礎化粧品も美白ケアに重点を置いたものに切り替えるのが良いでしょう。

ビタミンC誘導体を使用したものがおすすめです。

また、普段の食事で、肌の乾燥を防ぐビタミンCや皮膚や粘膜を強くするビタミンAが豊富な食材を使うのも良いでしょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る