メディプラスゲル保湿

体質改善がカギ!ひどい乾燥肌の原因と対策方法

最近、季節にかかわらず乾燥肌に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

一口に乾燥肌と言っても、その原因はいろいろあります。

もともとの体質も関係します。

病気にかかわるものまで、自分がどういった原因によって乾燥しているのか考えてみてはいかがでしょうか?

乾燥の原因
対策
体質改善法

などをここではご紹介しましょう。

乾燥対策でオススメなのがメディプラスゲル!

保湿成分がたっぷりはいったスキンケアアイテムです♪

メディプラスゲル保湿
 

乾燥肌の原因って?

img_6976

お肌の保湿力が低下している

お肌には潤った状態を保つ機能が備わっており、お肌が潤っている方が体の機能を守りやすいためだと言われています。

いつも外気や紫外線などにさらされている人間特有の悩みがこの乾燥肌。

お肌の表面のうるおいを保ってくれているのは、主に

セラミド
NMF

の2つの成分のおかげだと言われており、この機能がなんらかの要因で低下してしまうと、乾燥が起きるのです。

 

 

セラミドとNMF

セラミドは皮膚の一番表面にある層である角質層の間で糊のような役割を果たしている成分です。

角質細胞の間同士を埋めて、その細胞の間から外部より異物が入ってこないようにするための大切な役割があります。

セラミドという名前を一度くらいは聞いたことがある方がほとんどでしょう。

いっぽう、NMFはナチュラルモイスチャライジングファクターの略で、その名前の通りわれわれが自分で作り出している天然の保湿因子成分です。

これは、角質層の細胞の中にあって、水分を捕まえている成分であり、このセラミドとNMFがほとんどお肌のうるおいを保持してくれています。

この2つ成分は、洗浄剤などで洗うことによって、流れてしまいます。

また、

加齢
時期
体調

などにより作り出しにくくなることによって、乾燥肌に向かいやすくなります。

このセラミドがはいったスキンケア商品でメディプラスゲル!

無添加のオールインワンゲルで、1か月あたり1,498円とお得なのでおすすめですよ♪

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル保湿

 

生活環境によって乾燥する場合も

最近はどこに行っても冷暖房がきちんと効いており快適に過ごせますが、ずっとその中で過ごすと乾燥しがちですよね。

特に乾燥が強くなるものと言えばエアコンが代表例です。

エアコンは5度温度を上げると10%も湿度が下がる

と言われており、乾燥肌には大敵です。

学校や仕事など、日ごろからエアコンの中で過ごすことが多い方は、うるおいを与えられるものを使ったり、逃がさない工夫をした方がいいでしょう。

特に、お子さんの肌や乾燥肌の方は気温の変化についていきにくく、加湿器を使いたいところです。

使い辛いという方は、

マスクをしたり
女性ならメイク直しなど

をこまめにすることがおススメ。

その理由は、メイクに含まれている成分には油分が多く、皮膚の表面をカバーして乾燥を防いでくれるからです。

 

アトピー素因によるもの

もともとの体質でお肌が乾燥しやすい、という方も多いです。

子どものころから乾燥しがちで、毛穴が開いておらず、油分が少ない方は皮脂膜を作る能力が弱くなっており、いつも乾燥しやすい状態です。

さらに、中にはアトピー素因を持っている人もおり、このアトピー素因はアレルギーの一種で、

これを持っている方はアトピー性皮膚炎を起こしやすいと言われています。

 

アトピー素因って?

さて、アトピーとはギリシャ語で、

場違いなもの
とらえどころがない

などの意味があり、まだよく解明されていないアレルギーの一種です。

アトピー性皮膚炎を起こす人のほとんどが、このアトピー素因を持っているとされています。

アトピー素因を持っている方は、セラミドを作る能力が弱く、細胞のに外部からの刺激が入り込みやすいため、

炎症
かゆみ
湿疹

などを起こすことが多くなります。

また、他のアレルギーも一緒に持つ場合もあり、

お肌に合ったものを慎重に選んでしっかりと保湿していくことこそが、お肌のトラブルを防止する鍵だと言えるでしょう。

 

 

乾燥肌の体質改善には食生活の改善を!

img_4255

この乾燥肌の対策には、やはり食生活の見直しが大切でしょう。

たとえば、次のような食品を積極的に摂り入れることをおすすめします。

 

皮膚や粘膜を潤してくれるレバー

レバーにはビタミンAが多く含まれており、皮膚や粘膜を潤してくれる効果がります。

また、新陳代謝を活発にしてくれます。

ビタミンAを多く含んだ食材には次のようなものがあります。

アナゴ
サバやイワシなどの青魚

乳製品
のり
わかめ
緑黄色野菜

など。

次に、ビタミンBは新陳代謝を活発にし、お肌が乾燥することによっておこる炎症を防止します。

ビタミンBを多く含む食材には次のようなものがあります。


大豆
納豆
豚肉

など。

ビタミンCには乾燥肌を防ぐため必要となるコラーゲンの生成を促進します。

抗酸化作用があり、皮膚の老化や炎症を進める活性酸素を除去してくれます。

ビタミンCを多く含む食材には次のようなものがあります。

パプリカ
レモン
野菜
果物

などです。

 

 

まとめ

fderd

いかがだったでしょうか。

乾燥肌と一言で言ってもいろいろなものがあります。

それぞれに合ったお肌のケアやグッズを慎重に選び、また体質改善を行うことで少しでも乾燥する時期を快適に過ごしていただきたいですね!

スキンケアでおすすめなのがメディプラスゲル!

メディプラスゲルについて詳しく知りたい方は下記のページもチェックしてみてください!

メディプラスゲルを買う前に言っておきたいこと。効果や口コミなど。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る