メディプラスゲル保湿

ハイブリッドビタミンCが含まれた化粧水の特徴とは?【ビタミンC誘導体】

いろんな種類があるビタミンC誘導体。

今回は

「ハイブリットビタミンC」

について解説していきます!!

 

ハイブリッドビタミンCとは

ハイブリッドビタミンCというのを聞いたことがあるでしょうか。

これは、世界で特許を取った技術を用いて作られた最新のビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体といっても、アスコルビン酸(=ビタミンC)の一部にさまざまな成分を結合させた、従来の水溶性や油溶性、両親媒性とは違います。

ハイブリッドビタミンCは、「ピュアなビタミンC」をそのままLDHで挟み込んだものなのです。

 

LDHとは

LDHとはlayered double hydroxideの略でそのまま訳すと、無機二重層水酸化物となります。

これは酸化亜鉛で構成されています。

LDHはアコーディオンのように伸び縮みする性質があり、その間にビタミンCを挟み込んでいます。

挟み込むことで構造的に不安定で酸化しやすいビタミンCを安定させているのです。

皮膚にのせると、伸び縮みするLDHの層の間から少しずつ、継続的に、ビタミンCが放出されます。

その持続時間は1回の塗布で約12時間も続くのです。

 

ハイブリッドビタミンCの特徴

ハイブリッドビタミンCの最大の特徴は、「ピュアビタミンCの状態で皮膚に浸透する」ことです。

水溶性、油溶性、両親媒性のビタミンC誘導体は、ビタミンCにさまざまな成分を結合させ、皮膚の中にある酵素によって分解されることで、ビタミンCとして働くというものでした。

これらはピュアなビタミンCではないため、酵素の分解能力が低ければ、ビタミンCに変換されていないかもしれません。

つまり、ビタミンCとしての力を十分発揮できていない可能性があります。

しかし、ハイブリッドビタミンCは肌に塗布すると、「イオン交換」といって、汗などの老廃物と結合したり空気中の二酸化炭素を取り込んで、代わりにビタミンCを放出します(水溶性ビタミンC誘導体をイオン導入するのと同じような仕組みです)。

そうすることで、肌の奥まで100%ピュアビタミンCを届けることができるのです。

また、イオン交換をすることで、汗や酸化した皮膚などの老廃物を除去し、清潔な肌を保ってくれる点も他のビタミンC誘導体にはない大きな特徴と言えます。

 

美白だけでなくUV防止効果もあり

ビタミンCに美白効果があることは周知の事実です。

メラニン生成を抑制するだけでなく、メラニンを還元してすでにあるシミを薄くする作用もあります。

ハイブリッドビタミンCを開発した大学教授による研究結果によると、ハイブリッドビタミンCを2ヶ月間、1日1回使用してみて得られた効果のダントツ1位が「美白効果」「肌色のトーンアップ」となっています。

また、ハイブリッドビタミンCは美白効果が高いだけではありません。

UV防止効果もあるのです。

先に書きましたが、LDHは酸化亜鉛でできています。

酸化亜鉛は、紫外線散乱剤として日焼け止めによく配合されている成分です。

ですからハイブリッドビタミンCをつけるだけでメラニンを抑制し、皮膚の炎症を防いで、日焼け止めの効果も得ることができるのです。

 

アトピーにも効果が期待されている

アトピー性皮膚炎の原因はまだはっきりとわかっていません。

体質もありますが、環境によっても発症すると言われています。

また皮膚のバリア機能が低下していて、そこにホコリやダニ、乾燥などの刺激が加わることでかゆみや炎症を引き起こします。

最近ではそれに加えて、過剰な活性酸素が原因とも言われています。

今の段階では、毎日皮膚を清潔に保つこと、きちんと保湿することが基本治療となりますが、それ以外ではビタミンCがアトピー性皮膚炎に有用ではないかと期待されています。

なぜならビタミンCは抗炎症作用が高いうえに、活性酸素を除去する抗酸化作用に優れているからです。

韓国での研究によると、アトピー性皮膚炎を起こしているマウスにハイブリッドビタミンCを週2回、3週間塗布したところ、明らかな改善が見られたとの報告があります。

 

抜け毛にも効果あり?

抜け毛の原因はさまざまです。

最近は女性でも薄毛に悩んでいる人は多いです。

薄毛対策商品としては、頭皮環境を整え、毛母細胞(髪の毛の元になる細胞)を活性化するものが一般的ですが、最近はビタミンCが抜け毛に効果があるのでは、と注目されています。

なぜならビタミンCに毛母細胞を守る働きがあることが発見されたからです。

もちろん頭皮から働きかけるのですから、水溶性、油溶性、両親媒性のビタミンC誘導体では毛母細胞までビタミンCは届きません。

しかしハイブリッドビタミンCであれば浸透力も高く、約12時間もの長い間、継続してビタミンCを届けることができます。

頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える作用もありますし、なんと言ってもビタミンCには副作用がありません(刺激を感じる人も0ではありませんが)。

頭皮は顔(の皮膚)よりデリケートとも言われます。

ハイブリッドビタミンCで頭皮ケアをすれば、年齢を重ねてもきれいな頭皮、きれいな髪を保てると言えそうです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る