メディプラスゲル保湿

【動画あり】ほうれい線を消すための表情筋トレーニングまとめ

年齢を重ねるごとに気になるのが、ほうれい線の悩み。

一度ついてしまったほうれい線を、どうやったら消せるものか、頭を抱えている人も少なくありません。

ほうれい線をケアして、若々しさを保つには「マッサージ」が効果的。

そこで今回は、ほうれい線の原因と効果バツグンのマッサージを紹介している動画を厳選してお届けします。

またマッサージのときに使うとおすすめなのがメディプラスゲル!

セラミドなど保湿成分がたっぷり配合されているオールインワンゲルなので、

ほうれい線対策にもってこいのスキンケアアイテムですよ♪

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲルほうれい線

 

ほうれい線の原因

まず、頬が重力で垂れ下がってたるんでできるシワであるほうれい線の原因は、

顔のむくみ
表情筋のおとろえ
水分不足による乾燥
首・肩の凝り

などさまざま。

肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少して弾力性を失った肌は、皮膚を支えられずに下がっていきます。

そのたるみが深くなるにつれてシワになってしまうのです。

ほうれい線ができた後に効果的なアプローチは、表情筋を鍛えること。

そのためには、マッサージなどで筋肉に直接刺激を与えることがよいとされています。

それでは早速、厳選された表情筋のトレーニング動画をみていきましょう!

 

 

表情筋トレーニング動画

表情筋のトレーニングは毎日の積み重ねが大切!

どんなズボラさんでも続けられるお手軽動画を厳選しました。

凝り固まった表情筋を和らげるマッサージで、ほうれい線にアプローチしましょう。

 

ほうれい線マッサージ

ほうれい線をたった1分で消すマッサージ方法を無料公開! 是非2週間、お風呂の中でお試しください。

1.左右の人差し指を口の両端に入れる。
2.ほうれい線ができやすい場所を伸ばすように、口の裏側から指で下から上にマッサージ。
3.指を口から出し、頬を思い切り膨らませたり、へこませたりしてほうれい線を伸ばす。
4.頬を指でつまみ、外から内に円を描くようにやさしく回す。

ほうれい線を口の裏から刺激するという、なんとも斬新なマッサージ方法。

頬を膨らませることで、固まっている表情筋のストレッチ効果が期待できます。

 

ベロ回し体操

アンチエイジングには正しいスキンケアと
日々のセルフケアですよね!?
毎日の美習慣にお役立てください。

無添加化粧品アイホワイト

アトフォ株式会社 美容事業部

お顔のたるみ防止に最強!

舌回しエクササイズ のご紹介です。

1.口を閉じたまま、下を歯茎にそって左回りにゆっくり20回まわす。
2.同様に、右回りに20回行う。

これを一日3セット行うだけで、口まわりの表情筋が鍛えられます。

ほうれい線も徐々に消えていくでしょう。

また、二重アゴの解消や小顔効果もあります。

 

リンパケア耳たぶ回し

※この動画では、前半に長い説明が入っていますが、
5分50秒のあたりから耳たぶ回しの体操に入ります。
もぅ長い説明はいいよ、という方は
5分50秒あたりから、見てくださいネ。^^

【さとう式リンパケア 耳たぶ回し 手順】
① 耳たぶを4回、うしろ回しにまわす
② ほほを4回、上から下になでる(ソフトタッチで♡)
③ もう一度、耳たぶを4回、うしろ回し
④ アゴを前後に4回ゆらす
⑤ アゴを左右に4回ゆらす
⑥ 下アゴを軽く前に出して口を大きく開く
※ 痛い時は、痛くないところまで
<上記①〜⑥を全部で3セット繰り返す>
⑦ 両腕の肘と脇を90度にし、
両肘をうしろへ4回引く(耳から動かす)
⑧ 両肘を軽く後ろ回しに、8回×4セット回す
<①〜⑧を、3セット繰り返す>

以上、すべての動作でなるべく力を抜いて
ふにゃふにゃ・ゆるゆる、と、体を脱力させるように
行ってみてください。

体がゆるんでやわらかくなると
体液の流れが良くなり、良い循環が生まれ
滞っていた疲労物質や酸化物・老廃物が流れ去り
60兆個の細胞が新鮮な体液で満たされて
リフレッシュ、瑞々しく若々しくなって行きます。
優れた美容効果も期待できますヨ!^^b

【期待できる効果】(続けることで効果が高まります)
顎関節症・肩こり・首こり・頭痛・目の疲れ
くいしばりによる歯痛
アゴ、首のたるみやシワ・ほうれい線・ほほのタルミ
乾燥肌・肌のくすみ
小顔効果・フェイスリフトアップ効果・育毛効果
※ 効果には個人差があります。

このマッサージを一日3回行うことで筋肉のコリが取れ、ほうれい線が薄くなるのだとか。

試してみる価値は十分です。

 

ツボ押しマッサージ

<ほうれい線を消す方法>
1.口周りを人差し指で4秒ずつ押す(下唇の下、口角、鼻の下)
2.口を閉じたまま舌を左回りに20回まわす
3.右回りに20回まわす
4.ハイライトをシワの上に乗せる
5.チークを頬骨の上に入れて、視線を誘導する

マッサージの他に、ツボ押しも表情筋をほぐすのに効果的です。また、メイクとの合わせ技によって、コンプレックスを乗り越えるのもグッド。

 

まとめ

ちょっと生活習慣をあらためたり、少しずつでもマッサージを続けたりすることで、比較的簡単にほうれい線を予防、ケアすることができます。

一度できてしまったほうれい線を薄くするには努力が必要となります。

日頃からきちんと予防を心がけ、ケアしていきたいですね。

ライター名:花輪えみ
年齢:20代
趣味:化粧品検定の勉強
得意なコラム:メイクは苦手ですが、スキンケアは長年頑張ってきました。つい間違いがちなスキンケアにおける正しい知識を発信していきたいです。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る