メディプラスゲル保湿

ほうれい線を消す運動!舌を動かす運動でほうれい線を消す!

小鼻から口角にできてしまうほうれい線

ほうれい線があるだけで、見た目年齢が一気に上がってしまいます。

ほうれい線を発見してショックを受ける方も。

ほうれい線は、舌を動かす運動をすることで、改善することができますよ。

ほうれい線を改善して、見た目年齢を下げましょう。

またスキンケアではおすすめなのが、メディプラスゲル!

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン以外にもプラセンタエキスなど有効成分がたっぷり入っているので

ほうれい線対策におすすめなスキンケアアイテムですよ♪

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲルほうれい線

 

顔の筋力が低下するとほうれい線ができる

顔の筋力が低下するとほうれい線ができるメカニズム

ほうれい線ができる大きな原因に、顔の筋力の低下があります。

顔の筋肉は真皮の下にあり、真皮のことを下から支えています。

顔の筋肉があるからこそ、皮膚が重力に負けずにいられるんですよ。

でも顔の筋力が低下してしまうと、上にある真皮をしっかりと支えることができなくなってしまいます

そのため、重力に負けて頬の肉がたるみ、ほうれい線ができることに。

顔の筋力が低下すると、脂肪がつきやすくなるという悪影響もあります。

脂肪がつくと、さらに頬がたるんでほうれい線が目立つようになってしまいます。

顔の筋肉は、皮膚の土台となる大切なもの。

土台が悪いと、その上がどんなに良くても安定が悪くなって崩れてしまいますよね。

ほうれい線を改善するには、皮膚の土台である顔の筋肉状態を良くすることが肝心ですよ。

 

顔の筋力が低下してしまう原因

顔の筋力は、使わないと衰えてしまいます。

無表情だと顔の筋肉を動かさないため、筋力が低下してしまいますよ。

パソコンやスマホ画面を見ることが多くなり、無表情の時間が長くなっていることも影響していると言われています。

顔の表情に癖がある場合、一部だけ筋肉が衰えてしまうこともありますよ。

食べ物を噛む回数が減ってしまうことで、筋力が低下してしまうことも。

現在は昔よりも柔らかい食べ物が増えたため、噛まなくても簡単に飲みこめる食事内容になっています。

そのせいで噛む回数が減ってしまい、顔の筋力の低下につながっているようです。

猫背などの姿勢の悪さが、顔の筋力低下に影響してしまうことも。

加齢も、顔の筋力を低下させる原因となってしまいます。

顔の筋肉も、他の細胞と同じように老化していきます。

そのため意識して筋肉を鍛えていかないと、年齢とともにどんどん筋肉の機能が低下していってしまいますよ。

 

舌を動かす運動でほうれい線を改善する

舌を動かす運動がほうれい線に効く理由

ほうれい線は、顔の筋力が低下することで起こります。

顔の筋力の低下を防ぐには、顔の筋力を使って鍛えることが大切。

舌を動かすと口の周りの筋肉が鍛えられるので、ほうれい線には効果的ですよ。

舌は普段動かしているように思いがちですが、意外に動かしていない器官です。

特に、左右に大きく動かすような動きをすることはあまりありませんよね。

普段しない動きをすることで、いつもは使っていない筋肉を鍛えることができますよ。

 

舌を動かす運動の方法

舌を動かす運動を始める前に、背筋を伸ばして姿勢を正します。

猫背や、顎を前に突き出すような姿勢厳禁ですよ。

舌を動かす運動はとっても簡単。

道具も必要ありません。

口を閉じて、舌を歯の表面に沿って一周させていきます。
始めに左回り20回
次に右回り20回をしましょう。

できるだけ舌を大きく動かすと、より筋肉を鍛えることができますよ。

舌を動かす運動は、一回だけでは効果を得ることができません

毎日続けていくことで、効果を発揮してくれますよ。

この運動を1日に3回行うようにしてくださいね。

ほうれい線をなくしたいからといって、1日に何回も舌を動かす運動をするのは禁物です。

やり過ぎると、シワができる原因となってしまうことがありますよ。

 

舌を動かす運動で期待できる効果

舌を動かす運動で期待できる効果は、ほうれい線の改善だけではありません。

他にもいろいろと嬉しい効果がありますよ。

顔の筋力がアップすると脂肪がつきにくくなるので、顔がすっきりすることも。

小顔効果も期待できます。

左右に同じように舌を動かすことで、顔のゆがみが改善することもありますよ。

顔の筋肉を動かすことで、肌の血流がよくなったり、リンパの流れがよくなることも。

血流とリンパの流れがよくなると、顔色が明るくなったり、肌の新陳代謝がアップして肌をきれいに見せてくれますよ。

口内環境を整える効果も期待できます。

口臭、虫歯、歯周病などの口内トラブルは、口が乾燥することで起こりやすくなると言われています。

舌を動かすと唾液の分泌が増えるので、これらの口内トラブルを防ぐのにも役立ってくれますよ。

 

まとめ

舌を動かす運動は、道具も不要で、いつでも簡単にできる運動です。

ほうれい線の改善はもちろん他にも嬉しい効果がたくさんあるので、習慣化してみてください。

毎日継続して行うことで、効果を実感することができますよ。

舌を動かす運動をして、ほうれい線のない若々しい顔を手に入れてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る