メディプラスゲル保湿

アンバランスなほうれい線 | 片方にだけできてしまったほうれい線の原因や対策は?

メディプラスゲルほうれい線

女性の見た目年齢を左右するのは顔の下半分と言われています。

特に口周り…そう、ほうれい線

鼻横から口にかけて、いつの間にかくっきりと出来てしまったこの線に悩まされている人は少なくないでしょう。

今回はそんなほうれい線についてのお話。
特に、片方にだけできるものに関してその原因や対策についてお話していきます。

 

ほうれい線の正体

cd567be08bf21b436420da60675a562d_m

そもそもほうれい線とはなんなのでしょうか。
この答えを明確に知っている人は意外と少ないのです。
ほうれい線対策を学ぶならばまずはその正体を突き止めましょう!

 

ほうれい線とは?

ほうれい線とは鼻から口元にかけてできる線
漢字では「法令線」と書きます。
法令とは法律や政令のことで、法の道や人の道という意味があります。
古来、東洋医学では体のゆがみが顔のゆがみに反映されるとされており、
体がゆがんでバランスを失う=まっすぐ歩けない=道を外す=法令から外れる、ということから、顔にできる一番目立つ線をほうれい線と呼びました。
その左右のバランスを見て、骨盤など体のゆがみをチェックしたといいます。

 

ほうれい線はシワじゃない!

このほうれい線、シワだと思っている人が大半でしょう。
実は、ほうれい線は正確にはシワではありません
目元や額のシワは表情によって目立ったり目立たなかったりしますよね。
でも、ほうれい線は普通の顔をしていても常にくっきり存在します。
それは、ほうれい線がシワではなく、頬のたるみの境界線だからなのです。

 

頬のたるみの仕組み

頬は顔の中でもっとも脂肪が多く厚く、その脂肪を取り囲むように線維が存在しています。
ミカンの果実の周りを白い線維が囲っているのを想像していただければわかりやすいですね。
この線維が老化とともに緩むと、頬の脂肪が下がってきてたるんでしまいます。
老化は頬の脂肪の減少も引き起こしますので、ハリのないお顔はより一層たるみやすいのです。
残念なことに、老化によるある程度のたるみは、重力が働く地球上で生きている限り避けることができません。
また、一度たるんでしまった頬を持ち上げること(リフトアップ)はセルフケアでは難しいとされています。

 

ほうれい線はなぜできる?

50cff70d8c2d2729afbafaf7fa7f948f_l

前述のとおり、一番大きな原因は老化による頬のたるみです。
しかし、それ以外にもいくつか要因はあり、それが年齢問わずほうれい線が現れる理由なのです。

顔の筋肉

あなたは、普段から口を半開きにしたり、口元がだらんとした表情をしていませんか?
テレビなどを見ていて気が抜けているときに、何気なく鏡を見てチェックしてみましょう!
このようなだらしない表情をしていると、口元の筋肉がゆるんでしまいます。
しかし、顔の表情を作る表情筋や物を噛むときに使う筋肉をしっかりと鍛えれば、
顔全体が引き締まってたるみにくい顔になります。
つまり、これらの筋肉を意識しないとほうれい線ができやすいと言うことです。

 

日本人と欧米人の違い

日本人は欧米人と比較すると日々の表情の変化に乏しい傾向がみられるそうです。
もともと日本人は会話の最中に欧米のようなオーバーリアクションはせず、顔の表情にもあまり抑揚がないという特徴があります。
特に女性だと、「大口を開けて笑ったり爆笑したりするとシワができるからあまり笑わない」なんて言っている人も見かけますね。
これは表情筋が衰える原因になります。

 

食生活

現代日本の食生活は欧米化が進み、食材や料理に固いものが少なくなってきました。
食事の際に噛む回数が減ったことも、顔の筋肉の減少につながっているといいます。
特に若い女性にほうれい線が目立つのは、食事内容に原因があるのかもしれませんね。

 

 

片方だけほうれい線ができるのはなぜ?

a18aee940d7508687be804708fc8fc60_m

ほうれい線の正体、そして原因はわかりましたね。
しかし、今回のメインテーマである「片方だけできるほうれい線」はなぜできるのでしょうか?
片方だけにできるものは、口の両側にできるほうれい線とは少し違います。
前述のとおり、ほうれい線は体のゆがみを表すもの。
片方にだけほうれい線ができるということは、体にゆがみが生じているのです。
いったいどこに?

 

原因はこれ!

片方にだけほうれい線ができる原因は

表情の癖
噛み癖
歯並び

に影響されているケースもあります。

表情の癖や噛み癖は、意識してみるとすぐに気付けるはず。
そして、その癖の強さに驚くでしょう。
このような癖は、ほうれい線に関係なく、自覚できる人は意外と多いのではないでしょうか。
また、歯並びは年齢とともに変わるもので、歯茎の衰えや抜歯などの影響により歯が内側に倒れこんだりして口元がやせたようになり、そこにシワが出来やすくなる場合もあります。

 

日常の習慣にも注意

また、日常の中で気を付けるべきポイントが他にもいくつかあります。
こんなことがほうれい線と関係するの?と思ってしまうほど意外なものもあるでしょう。
その油断がほうれい線の原因となるのですよ。

 

頬杖

頬杖は頬にかなり強い圧をかけます。
その圧力が皮下組織に働いて繊維や筋を傷つけてしまうだけではなく、骨格そのものを歪めてしまう場合もあります。
もちろん、シワの原因になることは言うまでもありませんね。
また、頬杖をついていない方の表情は、どうなっていますか?
口角が下がり、かなりだらしない表情になっているのではないでしょうか。
片方どころか両方に、しかもアンバランスなほうれい線ができてしまうかもしれませんよ!

 

猫背

猫背の人は首が曲がって前傾姿勢になり、顔が突き出るようになってしまいます。
腰から背中、首、顔にかけての筋力が弱っているため、顔もたるみやすいわけです。
また、猫背は骨盤をはじめ体のゆがみも引き起こします
骨盤は体の基盤ともいえる部分。
骨盤のゆがみが体の重心のゆがみをうみ、噛み癖や表情の癖を生むこともあります。
猫背は、直接的ではありませんが、ほうれい線に大きく関係するのです。

 

PCやスマホのやりすぎ

PCやスマホをずっといじっていると、前傾姿勢になるし目も疲れますよね。
眼精疲労は目の周りの筋肉が凝り固まってしまうもの。
人間には利き手と同じく利き目があり、どちらか片方の目だけ筋肉の凝りが酷くなります。
そんな眼精疲労がほうれい線にどう関係があるのかというと、
実は顔面の筋肉は細かく密集しており、それぞれの筋肉が複雑に関係し合っているのです。
当然、目の周りの筋肉の凝りは口元の筋肉に影響を及ぼします。
口元の筋肉が凝ってあまり動かなくなると、筋力が落ち、最終的に脂肪がたるんでしまうというわけです。

 

 

ほうれい線の対策方法は?

291a7dd72b8f35e6ddaf6fffc7f79c67_l

普通のシワは、肌のコラーゲン線維やコラーゲンを繋ぎとめるエラスチン線維が痛んでくることが最大の原因です。
コラーゲンやエラスチンを強化するケアをすれば時間はかかっても一定の効果を得られますが、
ほうれい線は原因がより深いところにあるため、通常のシワケアをしても効果が表れにくいのが悩みどころです。
もちろん、まったく効果がないわけではありませんが、どちらかというと予防策であり、できてしまったほうれい線には別の対策法が必要です。

では、ほうれい線に効果的なケアとはなんなのでしょうか?

 

ほうれい線に効果的なケア

すでに説明した通り、ほうれい線は老化によるものが大きいためある程度は避けようがありません。
しかし、常に口元を意識してきりっとした表情を心がければ、ほうれい線の予防とわずかではありますが改善効果があるでしょう。
口元を引き締めるエクササイズも効果的ですね。
ただし、皮膚を強く引っ張るマッサージや間違った表情筋エクササイズは逆効果になります。
自己流で行わず、専門書を読んだり専門家(エステティシャンなど)に聞いて効果的な方法を学びましょう。

 

片方だけできたほうれい線対策には

片方だけできてしまったほうれい線にも、前項のケアは有効です。
しかし、まずは原因となる習慣や癖を直すようにしましょう!

表情の癖を直すのは難しいかもしれませんが、まずは鏡の前で笑顔の練習です。

両方の口角が平行に上がるようなればOK。いろんなパターンの笑顔も練習しましょうね。
綺麗な笑顔を手に入れられるのですから一石二鳥です。
同時に、物を噛むときに片方だけで噛んでしまう癖も直していきましょう。
口元の筋肉が均等になれば、表情の癖もより改善されていきます。
もちろん、頬杖はNG
姿勢もなるべくよくしましょう。
デスクワークやスマホで目や体が疲れたら休憩するようにしましょう。
お風呂に浸かりながらゆっくりマッサージすれば、翌日にはかなりすっきりしているはずですよ。

 

納得のいく効果が得られない!そんなときは…

ほうれい線はかなり深く、セルフケアである程度改善できても完全には消えません。
どうしても消したい場合は、美容皮膚科でヒアルロン酸注射をするのも一つの手です。
ヒアルロン酸注射は比較的リスクが少なく、良い効果が得られる方法。
見た目年齢を大きく左右するほうれい線にコンプレックスを感じている人には、良い治療法の一つだと言えます。

 

 

おわりに

fderd
いかがだったでしょうか。
今回はほうれい線、とくに片方にできてしまうほうれい線に着目しました。
気付かずにいた自分の癖や、意外な原因に驚いた人も少なくないのではないでしょうか?

ほうれい線は体のゆがみをあらわすもの。
片方にだけできてしまったほうれい線は、あなたの体にゆがみがあることを教えてくれたのです。

良い機会ですから、自分の生活や習慣を見直し、ゆがみ箇所や原因を解明しましょう。
そして、ほうれい線と体のゆがみの二つを同時にすっきり解消し、笑顔の似合う素敵な女性を目指しましょう!

メディプラスゲルほうれい線

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る