メディプラスゲル保湿

皮膚科で使われているビタミンC誘導体のローションってどんな種類・効果がある?

肌にはビタミンCが効果的だと、ご存じの方も多いと思います。

でも、ビタミンC誘導体についてはご存じない方も。

皮膚科で使われているビタミンC誘導体のローションは、ビタミンC配合のローションよりも効果の高いものが多いんですよ。

皮膚科で使われているビタミンC誘導体ローションの、種類と効果についてご紹介します。

 

ビタミンC誘導体のローションってどんなもの?

ビタミンCのパワーを効果的に働かせるビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを改良してつくられたもの。

ビタミンCは肌に良い影響を与えてくれるので、美肌になるためにも積極的に取入れたい成分です。

でもビタミンCは壊れやすいので、肌に直接塗ってもすぐに壊れてしまい、肌に浸透する割合が低いという特性があるんです。

これを解消したものが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体にすることで、肌への浸透率がアップ。

ビタミンC誘導体は肌に入った後でビタミンCに変化するので、肌の中でしっかりと効果を表してくれますよ。

ビタミンCよりも酸化しにくいという嬉しい効果も。

ビタミンC誘導体のローションは、配合されている量によっても効果がかわってきます。

皮膚科で使われているビタミンC誘導体のローションは、一般に販売されているものよりも、配合量が多いと言われています。

濃度が高くなる分、効果も期待できそうですね。

 

ビタミンC誘導体の種類

リン酸アスコルビルマグネシウム

水溶性のビタミンC誘導体で、肌への浸透性の高さが人気。

肌に浸透すると、体の中にあるホスファターゼという酵素と反応し、ビタミンCへと変化します。

安定性が高いので、ローションだけでなく、クリームやパウダーなどにも広く活用されていますよ。

でも濃度が高くなると、ビタミンC誘導体の成分が沈殿しやすくなってしまうので、使用する時には注意が必要です。

 

リン酸アスコルビン酸ナトリウム

水溶性のビタミンC誘導体で、肌に浸透すると、ホスファターゼによってビタミンCに変化します。

リン酸アスコルビルマグネシウムよりも効果が低いと言われていますが、水に溶けやすく沈殿しにくいので、高濃度を配合しやすいというメリットがあります。

リン酸アスコルビルマグネシウムよりもコストが抑えられることから、多くのローションに使用されていますよ。

 

アスコルビン酸リン酸パルミチン酸(アプレシエ)

ビタミンC誘導体の効果が、さらに高くなるように改良されたものです。

他のビタミンC誘導体と比較すると、肌への浸透率が100倍近くあるそう。

しかも体内でビタミンCに変化する率も高いため、ビタミンCの効果をより発揮することができるんです。

水溶性だけでなく油溶性の特性もあるため、ローションだけでなくいろんなコスメアイテムに配合しやすいという特徴がありますよ。

アプレシエには、直射日光や空気で劣化しやすいこと、安定性が少し低いなどのデメリットもあります。

原料のコストが高い分、ローションのコストも高くなってしまうことも。

 

ビタミンC誘導体に期待できる効果は?

皮脂の分泌を抑えてくれる

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑える働きがあります。

そのため、過剰に分泌されている皮脂をコントロールして、皮脂による毛穴つまりや肌のテカリを解消してくれますよ。

皮脂が多いことが原因となっている、ニキビの改善にも役立ってくれます。

 

肌が酸化するのを防いでくれる

シミやシワの原因になると言われている活性酵素を分解して、肌が酸化するのを防いでくれます。

肌が酸化すると老化がすすんでしまうので、アンチエイジングにも効果的ですよ。

酸化を防ぐことで、ニキビなどの色素沈着が薄くなることも期待できます。

 

シミができるのを防いでくれる

シミの元となる、メラニン色素が作られるのを抑えてくれます。

日焼けによる色素沈着を防いでくれる効果もありますよ。

紫外線を浴びた後の、肌の炎症を抑えてくれる働きもあるため、紫外線対策にも効果的。

 

肌のハリをアップしてくれる

ビタミンC誘導体には、肌のコラーゲンを増やす働きがあります。

そのため、肌のハリと弾力をアップして、シワを目立たないようにしてくれる効果も。

コラーゲンが増えることで肌のキメも整うので、毛穴も目立たなくなりますよ。

肌のターンオーバーを整えてくれる働きもあるので、肌トラブルを防いで、美肌になるのにも役立ってくれます。

 

まとめ

ビタミンC誘導体は、ニキビ対策紫外線対策アンチエイジング対策と、いろんなことに役立ってくれる優秀な成分です。

美肌になるためにも、ビタミンC誘導体の配合されたローションを是非積極的に取入れてみてくださいね。

皮膚科で使われているビタミンC誘導体のローションは、配合量が多く、濃度の高いものが多いのでオススメですよ。

メディプラスゲルならこのビタミンC誘導体も配合されている上に、セラミド、ヒアルロン酸やプラセンタなどの美容成分も配合されているオールインワンゲルなのでおすすめですよ!

⇒メディプラスゲル公式サイト

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る