メディプラスゲル保湿

冷え性と乾燥肌。冷え性じゃなくてもクーラーで体が冷えても乾燥肌に!?

メディプラスゲル保湿

女性の大きな悩みのひとつとして君臨する冷え性の問題。

キリン食生活文化研究所のアンケート調査では、

いつも体の冷えを感じている
体の冷えを感じることが多い

と答えた方が5割以上にのぼりました。

また、20代から30代の女性では8割にものぼり、大多数の方が他人事ではない悩みです。

 

冷え性と乾燥肌の関係

img_5799

さて、そんな冷え性はお肌にも悪影響を与えていることをご存じですか?

なんとなく、あまりよくはなさそうなのは感じられるでしょうか。

実は、冷え性は健康的なうるおい肌に欠かせない2つの要素へ、悪い影響を与えているのです。

 

ターンオーバーへの影響

冷えという状態は、血行が悪く寒さや冷たさを感じる状態ですが、血が良く巡らなければお肌の代謝も鈍くなっていきます。

お肌の細胞は3層構造で説明される皮膚のうち一番内側にある基底層でつくられます。

この生産工場に材料や燃料がうまく届かない状態といえるでしょう。

本来お肌はどんとんと生まれ変わっていき、それをターンオーバーと呼んでいますが。

新しいお肌がつくり出されなければ、ターンオーバーは鈍化して、使い古された角質ばかりが表面にいることになります。

老廃物がたまったこの状態では、くすみや乾燥が起きやすくなってしまうのです。

 

バリア機能への影響

お肌はもともと体を外敵から守るための部位ですが、実はその一番表でお肌を守ってくれているのが皮脂膜です。

3層構造のお肌の上で、分泌された汗と皮脂が絶妙なバランスで混ざり合い、お肌の上でバリアとなってくれているものを皮脂膜と呼びます。

皮脂膜はお肌の水分やセラミドを閉じ込めてくれているので、これがないとお肌は途端に乾燥してしまいます。

代謝が悪いと汗や皮脂の分泌のバランスが悪く、この皮脂膜が上手につくれないといったことが考えられます。

また、皮脂膜は皮膚の常在菌の居場所となっています。

この中でも弱酸性を保ち、悪玉菌のトラブルを未然に防いでくれている善玉菌の数を減らしてしまうことも考えられ、結果的にお肌を守るバリア機能が低下してしまいます。

 

 

冷え性対策3選

img_8994
こうなればもちろん、乾燥肌の改善のためにも冷え対策を行っていきたいところ。

さまざまな冷え対策がありますが、何からはじめるのが効果的なのでしょうか。

3つの方法をご紹介します。

 

運動

やろうやろうと思っていてもなかなか取り組めないのが運動ですが、やはり運動にまさる冷え対策はありません。

心臓のポンプ機能を強化すること、筋肉をつけて身体のすみずみまで血を巡らせられるようになること、どれをとってもいいことだらけです。

軽いランニング
ウォーキング

などの有酸素運動から始めるのも良いですが、自宅でできる簡単なストレッチがおすすめです。

ストレッチは筋肉を収縮させる運動なので、血行促進に高い実感があります。

軽い筋トレと同じような効果があり、続けていくと、少しずつ筋肉も強化されていき、ベーシックな代謝量をあげていくことができます。

ヨガなどではよく取り入れられますが、ストレッチすると同時に深い呼吸を意識するのも効果的です。

日ごろからしっかりとした深い呼吸によって酸素を取り入れれば、お肌のターンオーバーにもよい影響があります。

 

食事

毎日の食事を少しだけ工夫することはそんなに難しいことではありません。

血行を促進するビタミンEや、血液サラサラ効果のある食べ物を取り入れてみましょう。


緑黄色野菜
納豆
ゴマ
海藻類
ネギ類

などを積極的に取り入れます。

塩分や糖分は控えめにするのも効果的です。

食べ方にもコツがあります。

1日のうちにしっかりとメリハリをつけて食事をすることで消化をスムーズにすることを心がけます。

消化にばかり血液がまわらないようにすることで、全身まんべんなく血を巡らせることができます。

 

ハーブティー

運動や食事など、基本的な生活の改善の他取り入れたいのがハーブティーです。

ハーブの中には、ジンジャーやシナモンなど血行促進をサポートしてくれるハーブが沢山あります。

冷え対策に使いやすいですし、お茶やコーヒーをハーブティーに変えれば、身体を冷やしてしまうカフェインの摂取量を減らすことができます。

また、実はリラックス状態をつくることも冷えの改善には大切です。

リラックスして副交感神経が優位になっているときには、末梢まで血液が廻った状態になっています。

この状態ではお肌の生産もしやすく、お肌の代謝アップとして大変有効です。

1日の終わりにはカモミールティーなどで身体を意識的にリラックスさせ、全身に血を巡らせましょう。

 

 

根本的な改善にチャレンジしよう

fderd
冷えも乾燥肌も、生活習慣や体質によるところが多く、表面的なケアではちょっとした実感は得られても、すぐに元通りということも少なくありません。

冷え性が改善されれば、健康的なうるおい肌が手に入りやすくなりますし、そもそも冷え性改善のための健康的な生活はお肌にもよい内容です。

一度ライフスタイルを見直して、根本的な改善にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
メディプラスゲル保湿

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る