メディプラスゲル保湿

その困った乾燥肌の原因と対策を公開!お悩み解決アイテムまで紹介!

「スキンケアをしたときは、もっちり潤いのある肌なのに、時間がたつとカサカサに・・・」

このような経験はありませんか。

保湿をしているつもりでも、すぐにカサカサ肌になるのには毎日の肌のケアが原因です。

乾燥肌に合った正しい対策を毎日行えば、乾燥肌の悩みはしっかりと改善できるでしょう。

本記事では、乾燥肌になってしまう原因と、その対処法をわかりやすく解説していきます。

「乾燥肌って体質だから直せないんじゃない?」と思ったあなたにこそ読んでほしい内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

乾燥肌って本当に治せるの?

季節に関係なくカサカサしてしまう乾燥肌は果たして治せるのでしょうか?

結論を言うと、毎日のケアの習慣を見直すことで、直すことは十分可能です。

そのためには、なぜ今自分が乾燥肌になっているのか、本当の原因を知っておく必要があります。

乾燥肌をこれ以上悪化させないためにも、できる限りの対策をしていきましょう。

乾燥肌の原因とは?

カサカサ肌の原因は空気中の乾燥だけではなく、体質や肌機能の低下などが関わっています。

肌の表面の潤いを保ってくれる成分は、主に2つ。

①セラミド
②NMF

これら2つの成分が減ってしまうと、肌の乾燥が起きてしまうのです。

とくに1年中カサカサ肌に悩んでいる人は、この2つの成分が作り出しにくくなっている可能性も…。

そのため、乾燥肌を解決するには、これらの成分を減らさないことを意識してケアをする必要があります。

感想肌の詳しい原因については、以下の記事でさらに詳しく解説しているので、こちらも確認してみてください。

乾燥肌を治すための対策とは?

乾燥肌を治すためには、保湿ケアが欠かせません。

保湿ケアについては、記事を読んでいるあなたも同意だと思います。

しかし、ここで気をつけていただきたいのが、ただ保湿クリームを塗ればいいという訳では無いということです。

乾燥肌の対策を行うには、カサカサ肌に合う保湿成分セラミドが含まれたものを選ぶことが重要です。

また、生活習慣も見直す必要があります。

例えば、「顔は洗いすぎず洗顔後すぐに保湿をする」ことや「乾燥肌に効果のある栄養素を食事によって補う」ことで、乾燥肌を治すことができるでしょう。

さらに詳しい対策は下記ページでご紹介しています。

 

乾燥による悩み

人それぞれお肌の悩みはあるものですが、乾燥肌の悩みは辛いものが多いですよね。

きっと、あなたも次のような悩みを抱えていることかと思います。

①顔の乾燥が気になる
②乾燥で肌が赤くなってしまう
③乾燥で肌の痒みがとまらない

このような悩みは、放っておくと別の悩みにつながる恐れがあるので、早めに対策をすることが肝心です。

また、「自分は乾燥肌じゃない」と思っていても、以上の項目が当てはまっているのなら、対策をとる必要があるでしょう。

では、それぞれの症状についてもう少し詳しく解説していきます。

顔の乾燥が気になる

顔は常に露出した部分ですので、体の中でも特に乾燥のリスクに晒されてしまっています。

首から下は別に気にならないのに、顔だけがいつも乾いた感覚になっているのは、このような理由があるのです。

このように、顔は他の部位よりも露出が多い分乾燥しやすいので、顔の乾燥ケアはしっかり行わなければなりません。

顔が乾燥する時の対策は、下記ページもチェックしてみてください!

乾燥で肌が赤くなってしまう

乾燥肌の見た目の大きな特徴として、赤くなるという症状があります。

寒い場所に行くと頬が赤くなったりしますが、乾燥肌によっても肌が赤くなることが多いです。

これは、肌のバリア機能が低下し肌の水分を保つことができなくなることから起こります。

鼻や頬など目立つ部分が赤くなるのも、乾燥肌の人にとって深刻な悩みの一つですね。

乾燥で肌の痒みがとまらない

乾燥肌の悩みの中で最も深刻なのが痒みです。

お肌が乾燥していくにつれて、強い痒みに襲われることがあります。

この痒みは、乾燥性皮膚炎とも呼ばれ肌の乾燥が進行した結果です。

乾燥性皮膚炎は、加齢や体の洗いすぎが主な原因といわれています。

保湿ケアを怠らず、皮膚を刺激しない洗い方を心がけるといいですね。

 

乾燥肌を引き起こす習慣とは?

乾燥肌の人は、毎日の習慣により一層気をつけなければいけません。

肌ケアは自分の肌タイプに合う方法で行うのが大切なので、乾燥肌の正しい肌ケアの仕方を知りしましょう。

乾燥肌をひきおこしてしまう習慣はこちら!

①しっかり洗わない
②湿ったまま
③雑なケア

ちょっとした習慣でお肌の質は変わるものなので、心当たりがあるものがないかチェックしてみましょう。

しっかり洗わない

メイクや皮脂などの1日の汚れはしっかり落とすようにしましょう。

汚れが残ったままだと肌トラブルにつながります。

しかし朝の洗顔で肌のつっぱりを感じるほど洗ったり、夜のクレンジングで顔をゴシゴシこすってしまうのはNGです。

余分な肌汚れだけを落とすことを意識して、優しくこすらずに洗うことがポイントです。

この時、熱いお湯を使ってしまうと、お肌にとって大切な水分や脂質まで落としてしまうので要注意。

36度くらいの人肌程度のぬるま湯で、ゆっくりと洗い流しましょう。

湿ったまま

乾燥肌を防ぐ大きなポイントが、洗顔後はすぐに化粧水で水分を与えるということです。

ですので、タオルで拭く前の顔が濡れている状態で化粧水を肌につけましょう。

洗顔直後が最も化粧水を吸収しやすいので、そのタイミングで行うのがベストです。

しかし、化粧水をつけて湿ったままにしておくのはNG!

そこから一気に乾燥してしまうからです。

化粧水をつけたあとは、乳液を塗り湿ったままの状態を防ぎましょう。

手のひらで顔全体を覆うと、より浸透率がアップするのでぜひ習慣にしてください。

雑なケア

洗顔後にタオルでゴシゴシ拭いてしまうと肌を傷めてしまいます。

また、急いで化粧水をしたり、肌ケアをしないで寝てしまうようなことが続くとどんどんお肌は衰えてしまいます。

毎日肌ケアは欠かさないという方でも、洗顔の泡の洗い残しやクリームの雑な塗り方によって乾燥を進めてしまいこともあります。

これ以上乾燥肌を進めないためにも肌ケアは丁寧に行いましょう。

 

普段の生活から出来る乾燥肌対策

普段の生活の中にも乾燥肌を防ぐために改善すべきことがあります。

それは、食生活や睡眠といった基本的な生活習慣です。

生活習慣が改善されることでお肌がイキイキと輝くこと間違いありません。

体調も改善され、心身ともに快適な生活を送ることができるのでぜひ心がけてください。

乾燥肌は食事の見直しで改善!

毎日の食事を見直すことで乾燥肌の改善につながります。

毎日偏った食事を摂っている人のお肌よりも、お肌にいい食事をしている人の方が潤っています。

特にビタミンA・たんぱく質・ビタミンCが入った食ベものはお肌の潤いを保つ働きをしてくれるのです。

乾燥肌を治したい方はぜひ食事の見直しを行ってください。

おすすめのメニューは下記ページで詳しくご紹介しているのでチェックしてみましょう!

しっかり睡眠をとる

毎日しっかり睡眠をとることも乾燥肌を治すことにつながります。

睡眠不足こそ美肌の敵と言われていますが、これは本当です。

そして、「週末に寝だめをすればいい」と考えてしまうのもNGです。

毎日同じ時間に、できれば7時間以上眠るようにしましょう。

質のよい睡眠こそ乾燥肌を治すために大切なことです。

適度な入浴をする

乾燥肌の人は、ぬるめの温度で10分程度の入浴をしましょう。

熱いお風呂で長風呂をしている人は要注意!

カサカサ肌の原因がその入浴方法にある可能性は高く、入浴中にお肌の保湿成分であるセラミドが流れ出てしまっています。

40度ほどのお風呂に10分ほどつかり、入浴後3分以内に肌ケアを行うのが乾燥肌を防ぐための鉄則です。

 

シーン別で出来る乾燥肌対策とは?

続いては、乾燥肌対策を3つのシーン別にご紹介していきます。

①自宅でできる対策
②会社でできる対策
③外でできる対策

湿度や環境が変わることは乾燥肌にとって過酷な環境になります。

そのため、どのシーンでも乾燥肌対策をできるようにしておくことが大切です。

自宅で出来る対策

乾燥肌にとって大切な湿度を守るために、できれば加湿器を使って湿度50%以上を保つようにします。

加湿器を持っていない方なら洗濯物を干すだけでも湿度を高めることができます。

とくに長時間エアコンを使う場合や寒い季節の暖房器具による乾燥には注意をしましょう。

会社で出来る対策

常にエアコンが稼働している会社でできることは、メイク直しの時に化粧水ミストをシュッとスプレーをすると良いでしょう。

一時的な対策にしかなりませんが、冬期間の乾燥がひどい場合は保湿クリームをメイクの上から塗って過ごしましょう。

乾燥を感じる前に何らかの手を打つことがポイントです。

外でも出来る対策

外でもできる乾燥肌対策としては携帯用加湿器が有効です。

携帯用加湿器は、卓上タイプでコンパクトなものが多く、顔の近くに置いて潤いを保つことができます。

もし持ち歩くことができない環境なら、ミスト化粧水を持ち歩くのもいいですね。

また、マスクをつけるのも効果的です。

風邪や感染症を防ぐだけでなく、顔もしっとりと保湿してくれます。

 

季節別で出来る乾燥肌対策

猛暑になればエアコンつけっぱなし、寒い季節は暖房器具をガンガンつかう日本は乾燥肌にとってしのぎ耐えることがとっても大変な環境です。

ここからは、春夏秋冬それぞれどのような乾燥肌対策を行うべきかをまとめていきます。

冬の乾燥肌対策

1年の中で最も乾燥する冬は、暖房が効いている室内での保湿がキーポイントです。

朝晩2回だけの肌ケアだけでは肌の乾燥を防ぐことは難しいので、日中も何らかの対策を行っていかなければいけません。

冬にとるべき対策は、加湿をしたり、クリームや乳液を塗ることが効果的です。

どれも面倒な肌ケアではないのでポイントを抑えて対策を取っていきましょう。

実際にどんな対策を行うべきか?保湿ケア選びのポイントなどは下記ページを参考にしてください。

春・秋の乾燥肌対策

暑くも寒くもない春・秋でも肌は乾燥してしまうので気をつけてください。

春や秋も夏冬と同じように保湿を意識することで、ダメージを受けやすい夏冬のお肌が改善されるのです。

寒い冬を乗り越えた肌がどのような状態なのか、秋の肌はどのような肌ケアをすべきなのかは下記ページをご覧ください。

夏の乾燥肌対策

汗をかきやすい夏は乾燥していないと勘違いしがちですが、夏こそ乾燥肌対策を怠ってはなりません。

とくに近年の日本は過酷な猛暑により、室内と室外の環境がまるで違います。

汗に濡れた肌は乾燥していないように感じるものですが、そのまま放置すると乾燥を引き起こしてしまいます。

冷房を使うときは加湿器を設置するなど、ちょっとした対策が重要です。

紫外線とともに行いたい乾燥肌対策については、以下の記事をご確認ください。

 

乾燥肌の人におすすめしたい洗顔クレンジング!

ここからは乾燥肌の人におすすめしたい洗顔クレンジングをご紹介していきます。

自分の肌に合うものを選ぶことが、乾燥肌を治す近道です。

今お使いの肌ケア商品がお肌に合っていないと感じている方はぜひチェックしてみましょう。

乾燥肌向けの洗顔クレンジングの選び方とは?

肌への負担をかけず、余分な汚れだけを落としてくれるクレンジングが乾燥肌には最適です。

乾燥肌に優しいクレンジングは、肌への刺激が少ない保湿力の高いクリームタイプミルクタイプです。

特に今使っているクレンジングが使用後にツッパリや肌の乾燥を感じている場合は、このような肌に優しいクレンジングに変えることをおすすめします。

乾燥肌のクレンジングにはこれがおすすめ!

ここからは、乾燥肌におすすめのクレンジングを紹介します。

あなたの肌にぴったりのクレンジングを見つけましょう。

DUO ザ クレンジングバーム


DUO ザ クレンジングバーム最大の特徴は、1つで5役を兼ねているということ。

クレンジング・洗顔・くすみオフ・ブライトケア・マッサージまでこれ1つで終わるので、時短ケアにぴったりです。

また、オイルやクリームでない“クレンジングバーム”という新感覚のクレンジングも大きなポイントです。

お肌の上でバームが溶けていく感覚があり、毛穴の汚れも優しく浮き上がらせてくれるんです。

この後洗顔をする必要もないので、乾燥肌への負担は大きく軽減できます!

公式サイトはこちら

マナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルは、91.3%が美容液成分でできたプルプルのクレンジングジェルです。

大きな特徴はこれ1つでクレンジングと洗顔の役目を持つところ。

W洗顔不要による過剰な洗顔をすることなく、洗うたびに美容成分がお肌を守ってくれます。

クレンジングをするたびにお肌が潤い、透明感がアップするのを実感できるので、まさに乾燥肌にふさわしいクレンジングです。

公式サイトはこちら

どろあわわ

どろあわわは洗顔石鹸ですが、洗うたびに保湿効果を実感できるクレンジングコスメです。

沖縄産マリンシルドなどの3つの泥がしっかり汚れを吸着、そして米こうじエキスと米ぬか発酵エキスがお肌をやわらかくほぐし、美容成分を与えてくれます。

プルプル肌になれる海洋性コラーゲンを含む5つの美容成分がお肌の乾燥をしっかり防ぐ点から、乾燥肌にぴったりの洗顔石鹸です。

公式サイトはこちら

乾燥肌の人におすすめしたい化粧水!

次に、乾燥肌の人におすすめの厳選化粧水をご紹介します!

肌ケアの重要ポイントでもある化粧水選びはしっかりと行っていきましょう。

乾燥肌向けの化粧水の選び方とは?

乾燥肌の人は、高保湿タイプの化粧水を選ぶことが基本。

特に、「セラミド」が配合されているかどうかがポイントです。

セラミドは、肌の調子を整えるとともに、肌の内側に水分をためることができます。

さらにセラミドと合わせて「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの保湿成分が配合されているとさらに効果が期待できるでしょう。

乾燥におすすめの化粧水はこれ!

ここからは、乾燥肌の人におすすめの化粧水を4つ紹介していきます。

メディプラスゲル

メディプラスゲルは、水分をたっぷりと含んだゼリー状の化粧水です。

乾燥肌が防げる秘密は、「美肌の湯」で有名な出雲玉造温泉水を使用しているからです。

さらに66種類の美容液がお肌の保湿を高めてくれるので、乾燥肌を真剣に治したい方におすすめしたい商品です。

公式サイトはこちら

ビーグレン

ビーグレンは、なんと使った人の98.5%がリピートする人気化粧水です。

薬学博士が開発した保湿型ビタミンC誘導体が、水の蒸発を防ぐためのセラミドを守ることで、朝から夜まで乾燥しらずで過ごすことが実現します。

ビーグレンは返金保証つきなので、乾燥肌に悩む方はトライアルセットから気軽にお試しできますよ。

公式サイトはこちら

ETVOS

VOSは、乾燥肌の原因であるセラミドの減少を補給するための化粧水です。

化粧水1本にたくさんのセラミドが含まれているだけではなく、高保湿成分であるヒアルロン酸や天然保湿因子NMFによって角層まで成分が浸透します。

乾燥肌の方こそ使ってほしい肌ケアコスメはETVOSに揃っているので、シリーズで使うこともおすすめします。

公式サイトはこちら

麗白 ハトムギ化粧水

麗白 ハトムギ化粧水は、たっぷり使える大容量サイズ(1000ml)なのに652円というプチプラ価格が魅力的!

プチプラでたっぷり使えるので、乾燥肌に悩む人に大人気の化粧水です。

各コスメランキングでも上位を受賞するほどの人気なのは、保湿力抜群のハトムギ種子エキスやヒアルロン酸が含まれており、保湿力抜群だから。

ポンプ式なので、全身にも使いやすいですね。

これら以外にも乾燥肌の人におすすめのプチプラ化粧水はこちらで紹介しています。

たっぷり塗って乾燥肌を保湿したいという人は、参考にしてくださいね。

乾燥肌の人におすすめしたい乳液!

化粧水後に使う乳液選びも、乾燥肌に合うタイプを選びましょう。

ここからは乾燥肌の人におすすめしたい乳液をご紹介していきます!

乾燥肌向けの乳液の選び方とは?

乾燥肌が選びたい乳液のポイントは、どのような保湿成分が含まれているかです。

お肌の保湿を補うセラミドや、高保湿が期待できるグリセリンがしっかり含まれている乳液の中から、自分に合うものを探していってください。

乾燥肌におすすめの乳液はこれ!

乾燥肌にオススメの乳液を紹介していきます。

どれも、必要な保湿ケア成分がしっかり含まれているので、「コレ良さそうだな」と思うものを選んでみてください。

ビーグレン

ビーグレンは、減少するセラミドを増やすために作られた化粧品です。

セラミドをサポートするビタミンC誘導体と、セラミドを届ける独自の浸透技術QuSome(キューソーム)によって長時間潤う肌へと導きます。

乾燥肌に悩む方は、洗顔・化粧水・美容液・クリームがセットになったトライアルセットを試してみるといいですね。

公式サイトはこちら

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルクは、乾燥肌や敏感肌用の肌ケア商品

低刺激にこだわり、肌に優しいながらもしっかりと外的刺激から守る9種の保湿アミノ酸と2種の清透アミノ酸成分が含まれています。

乾燥肌を改善し、肌本来の潤いが実感できるのでおすすめです。

 

乾燥肌の人におすすめしたい美容液!

ここからは、乾燥肌の人におすすめしたい美容液をご紹介していきます。

普段美容液はお使いでしょうか?

いつものスキンケアに美容液をプラスすることで、さらに乾燥肌が改善すること間違いないでしょう。

乾燥肌向けの美容液の選び方とは?

美容液は、化粧水の浸透を高めることにつながります。

美容液も化粧水や乳液同様、セラミドなどの保湿成分が含まれているかがポイント!

乾燥肌の人は、セラミドが入っているかどうか必ずチェックしましょうね。

乾燥肌におすすめの美容液はこれ!

美容液には色々な種類があるので迷ってしまいますが、とくに乾燥肌におすすめの美容液があります。

どのようなものがあるかみていきましょう。

HABA スクワラン

HABA スクワランは高品位スクワランが詰まった美容液です。

スクワランは、乾燥や紫外線などの刺激から肌を守ってくれます。

ですから、良質のスワクランを塗ることでぷるぷるの肌に!

1回1滴を使うだけでとても簡単なので、美容液を初めて使う方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

ETVOS セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム

セラミドスキンケア モイスチャライジングセラムは、角層まで潤うヒト型セラミドが含まれた高保湿美容液です。

洗顔・化粧水の後に使うことで、モチモチ肌に生まれ変わるのを実感できます。

エトヴォスのシリーズと一緒に使うことで効果はさらにアップするので、モイスチャーラインお試しセットがおすすめです。

公式サイトはこちら

他にもおすすめの美容液を集めているこちらの記事も参考にしてみてください。

 

乾燥肌の人におすすめしたいシャンプー!

乾燥するのは顔や体だけではなく、頭皮も同じです。

とくに乾燥肌の人は、頭皮も乾燥しかゆみやフケなどの頭皮トラブルが起こりやすくなります。

そんなときには、乾燥頭皮に合うシャンプーを選ぶようにしましょう。

乾燥肌向けのシャンプーの選び方とは?

乾燥肌の方は地肌に優しい成分のシャンプーを選ぶことで、過剰な洗浄を防げます。

ノンシリコン・弱酸性のものを選び、乾燥を改善することでツヤのある髪も手に入れることができます。

乾燥肌にオススメのシャンプーはこれ!

頭皮が乾燥をするととにかく痒くてつらいですよね。

かゆみやフケが気になるときには、以下で紹介するシャンプーに変えてみてください。

ETVOS モイストシャンプー&リペアトリートメント

ETVOS モイストシャンプー&リペアトリートメントは、独自ノンシリコン処方・弱酸性・植物由来成分配合

ですから、乾燥しやすい頭皮も優しくしっかりと洗い上げることができるのです。

スキンケア発想のヘアケア商品なので、頭皮もしっかりと保湿してくれます。

頭皮環境を整えることで美髪度もアップ

公式サイトはこちら

ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント

ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメントは、地肌のコンディションを優しく整えてくれるシャンプーです。

洗浄成分、植物成分100%のアミノ酸系とスルホベタインのきめ細かな泡が乾燥した頭皮の汚れをしっかりと落とし、トリートメントを受け入れやすい髪へと仕上げます。

乾燥でかゆみやフケに悩んでいる方はぜひお使いください。

アミノレスキュー シャンプー

弱った頭皮でもアミノ酸が優しくしっかりと洗い上げるアミノレスキュー。

日本とアメリカでベストセラーに輝いた実績もあり、「頭皮の汚れはしっかり落ちるのに潤いはそのままだ」と口コミでも好評です。

頭皮の乾燥だけではなく、美髪を目指したい方におすすめです。

アグリー(Agree) フレグランスシャンプーD

アグリー(Agree)シリーズの中でもフレグランスシャンプーDは特に傷んだ髪用として定評です。

とても香りがいいことで人気があるシャンプーですが、乾燥肌の人にとっても優しい成分で使い心地抜群!

おしゃれな香りが好きだけど、頭皮もケアしたい人におすすめです。

この他にも乾燥肌の人により合ったシャンプーは下記ページでご紹介しています。

ぜひチェックしてみてください!

乾燥肌の人におすすめしたい保湿クリーム!

乾燥肌の人が使うべきおすすめの保湿クリームをご紹介していきます。

カサカサ肌を改善させるには、上手な保湿クリーム選びがカギとなってきます。

気になる保湿クリームがあればぜひ使ってみましょう。

乾燥肌向けの保湿クリームの選び方とは?

乾燥肌の人が選ぶべきポイントはやはり高保湿の保湿クリームです。

かゆみを伴う乾燥肌の人なら、より低刺激の保湿クリームを選びましょう。

さらに、塗り直しがあまりいらない長時間保湿が続くものがいいですね。

乾燥肌におすすめの保湿クリームはこれ!

様々な保湿クリームがありますが、乾燥肌の人におすすめしたいものを集めてみました。

雪肌精 ハーバル ジェル

雪肌精 ハーバル ジェルは、これ1つで乳液・美容液・クリーム・マッサージ・マスクの5役を果たす保湿クリームです。

乾燥からしっかり防ぎ、美白へと導いてくれるオールインワンジェルなので、乾燥肌を手軽にしっかりと治したい方におすすめします。

アロインス オーデクリームS

アロインス オーデクリームSは、アロインエキスが肌荒れを修復し、乾燥したお肌に潤いを与えます。

ほぼ香りがないという点やたっぷり使えてコスパが良い点から幅広い年代に支持されています。

顔以外にもたっぷりと使えるのでおすすめです。

リモイストクリーム リッチタイプ馬油

リモイストクリーム リッチタイプ馬油は、高保湿成分馬油スクワランがしっかりとお肌の乾燥を防ぎます。

粉がふいてしまう乾燥肌にも効果があり、プチプラながらも効果は抜群。

ハンドクリームとしても活用できるので便利です。

他にもより効果的に乾燥を防ぎ、顔だけではなく手肌にも使える保湿クリームをご紹介しています。

ぜひこちらもチェックしてみてください!

乾燥肌の人におすすめしたいファンデーション!

スキンケアだけではなく、乾燥肌の人はファンデーションにも気を配りましょう。

ファンデーションのヨレやノリが良くない方は、乾燥肌タイプに合う商品に切り替えることでメイクの仕上がりが変わります。

乾燥肌向けのファンデーションの選び方とは?

乾燥肌には高保湿でうるおいが感じられるファンデーションをえらびましょう。

長時間メイクをする人こそ、しっかりと乾燥を防げるファンデーションにすることでメイク崩れも回避できます。

乾燥肌でも使えるファンデーションを紹介!

乾燥肌に合うファンデーションと言われても選ぶのが難しいものです。

そこで、効果的なファンデーションを厳選してみましたので、参考にしてください。

レブロン カラーステイ メイクアップ

レブロン カラーステイ メイクアップは、長時間崩れないのにしっかりとうるおうオイルコントロール機能があるリキッドファンデーションです。

4つの保湿成分とヒアルロン酸がプルプルの赤ちゃん肌へと仕上げてくれます。

リキッドファンデーションなので、ムラなく伸びてナチュラルに。

RMK UVリクイドファンデーション

RMK UVリクイドファンデーションは、エアコンや紫外線などの環境から守ってくれるリキッドファンデーション。

高SPFで汗や皮脂崩れにも強いので、夏のメイクにおすすめしたいファンデーションです。

みずみずしいテクスチャーで、肌ともなじみやすく軽やかなつけ心地が乾燥肌に潤いをもたらします。

ロレアル パリ ルーセントマジック クッションポーセリン

ロレアル パリ ルーセントマジック クッションポーセリンは、ダブルネットテクノロジーオイルタッチ成分が配合された濃厚リキッドファンデーションです。

滑らかなテクスチャーだけではなく、ふんわりとした質感とうるおい肌が実現できるので、乾燥肌の方にぴったりの商品です。

さらに、高保湿でうるおいを守ってくれる機能を持つファンデーションを紹介しているので、迷う方はぜひこちらをチェックしてみてください!

 

乾燥肌の人におすすめしたいボディローション!

乾燥をしっかり防ぐおすすめしたいボディローションもぜひお試しください。

身体こそ実はとても乾燥しているので、お風呂上りやマッサージをする時には積極的に使いましょう。

乾燥肌向けボディローションの選び方

ひじやひざやかかとなどをしっかり保湿する、乾燥肌向けボディローションの選び方のポイントは、高保湿でお肌に優しいタイプです。

べたつかない仕上がり感などにも注目しながら選んでいきましょう。

乾燥肌におすすめのボディローションを紹介!

高保湿で乾燥からしっかり守るおすすめのボディローションをご紹介していきます。

セタフィル モイスチャライジングローション

セタフィル モイスチャライジングローションは、乾燥肌・敏感肌の人のためのボディローションです。

乾燥による肌のかゆみがある方にも効果があり、ポンプ式で大容量(591ml)で無香料である点からも乾燥肌の人に支持されています。

発売から70年愛され続けるセタフィルは信頼できるスキンケアブランドです。

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディローション

ヴァセリン アドバンスドリペア ボディローションは、乾燥しやすい肌を守るヴァセリンジェリー配合

肌の奥まで浸透する潤い成分で、一日中潤いを保ってくれます。

また、200mlで600円以下というプチプラ価格も嬉しいですね。

たっぷりと乾燥肌に使いたい方におすすめしたいボディローションです。

ニュートロジーナ ノルウェー フォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン

99%純グリセリン成分配合で、何を試しても改善しなかった乾燥も防げると人気のニュートロジーナシリーズです。

インテンスリペア ボディ エマルジョンはこれ1本で顔や全身の乾燥を防ぐことができ、ベタつかずすっと馴染むのも嬉しいポイント。

「超乾燥肌用」と提示しているだけあり、効果は抜群です。

プチプラなものから顔にも使える高機能のボディローションはこちら!

 

乾燥肌の人におすすめしたいサプリ!

体の中から乾燥肌にアプローチしたい方におすすめのサプリがあります。

うるおいのあるお肌を手軽に手に入れるためにも、効果的にサプリを利用しましょう。

乾燥肌向けのサプリ選び方

体内から乾燥肌へ効果があるサプリを選ぶポイントは、いかに水分を閉じ込める役割を持つセラミドを作るかということです。

水分を閉じ込める役割がある成分として、ヒアルロン酸やコラーゲンは欠かせません。

とくに、年齢を感じている方はサプリを取ることで体内から保湿成分を増やすことができるので、ぜひ積極的に摂取しましょう。

乾燥肌におすすめのサプリを紹介!

本気で乾燥肌を治したい方におすすめのサプリを集めましたので、ご確認ください。

DHC セラミドモイスチュア

DHC セラミドモイスチュアを1日1粒飲むことで、体内から失われたセラミドを補充することができます。

保湿成分を逃さないセラミドを補うことで効果的に乾燥肌を防げます。

セラミドの他にもコラーゲンペプチドビタミンCなど肌に嬉しい成分が配合されているので、ハリや潤いのある肌が実現するでしょう。

ポーラ インナーリフティアコラーゲン&プラセンタ

ポーラ インナーリフティアコラーゲン&プラセンタは、業界初コラーゲンと植物プラセンタを配合したサプリです。

これによって肌乾燥を防ぎ、よりうるおい肌が実現できるようになりました。

水なしで飲めるのも手軽に続けることができるポイントですね。

チョコラBB スパークリング

チョコラBBスパークリングは、シュワッとした炭酸ドリンクタイプの飲むサプリです。

1本にレモン75個分ビタミンC1500mgが配合されているので、定期的に飲み続けることで乾燥肌だけではなく肌トラブルを抑えることができます。

また、皮膚の健康維持を助けるナイアシンビタミンB1B6Cなど女性に嬉しい成分ばかりで内側からキレイにしてくれること間違いありません。

年齢による乾燥肌や紫外線によってシミやくすみに悩む方まで、幅広く対応しているサプリ。

下記ページで詳しくご紹介しているのでチェックしてみてください!

 

どうしても乾燥肌が治らないという時は!

「色々試したけど乾燥肌が治らない」という人は、体内から改善する漢方薬もおすすめです。

また、症状がひどい場合は単なる乾燥肌ではない場合もあるので、一度皮膚科でみてもらってもいいですね。

漢方薬を飲んでみる

どうしても乾燥肌が改善しないと感じる人は、漢方薬を飲むというのもひとつの手です。

肌の代謝や血流の衰えから肌に影響を与えていることもあるので、漢方薬の生薬によって改善させることもできます。

また、ゆっくりと体に優しく働きかけるので薬に抵抗がある人におすすめです。

詳しくは下記ページをチェックしてみてください!

皮膚科で診てもらう

皮膚科でも乾燥肌の治療はもちろん可能です。

かゆみがひどい、赤みが強い、粉ふきが治らないような症状が続く時は間違ったケアをすることで症状を進行させてしまうこともあります。

下記ページを参考にし、早期治療を行うことをおすすめします。

 

まとめ

カサカサしてしまう乾燥肌は放っておいてしまうと肌水分がどんどん減り、お肌の老化へとつながります。

「砂漠化した乾燥肌を治すなんてムリ!」と諦めていた人でも、しっかりケアすることでうるおい肌を取り戻すことができるでしょう。

また毎日の習慣にも乾燥肌の原因があるので、一度生活習慣を見直すことも大切です。

身近なことから肌ケアを続けることで、プルプル肌へと変わります。

ぜひ諦めることなくうるおい肌をめざしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る