メディプラスゲル保湿

女性に大人気! アボカドオイルの効果・効能は?

栄養価も高く美容にも良い!

女性に大人気のアボカドオイル!

その効果を見ていきましょう

 

アボカドオイルってなに?

 アボカドは言わずと知れた、栄養価の高いフルーツのこと。

“森のバター”とも言われるアボカドは不飽和脂肪酸が豊富なだけではなく、
食物繊維や美容にも良いとされるビタミン類がたっぷりなのです。

アボカドオイル(アボカド油)は、このアボカドから抽出されたオイルです。

最近は「オイル=脂肪=健康に悪い」というイメージも薄れて、食用として積極的に使うのはもちろん、スキンケアにオイルを取り入れる人も多くなりました。

オリーブオイル
ココナッツオイル
マカダミアナッツオイル

など、一度は試したことのある人も多いのでは?

実はアボカドオイルも、美容効果が高く生活習慣病予防にもってこいなのです!

 

最も多く含まれているオレイン酸!


アボカドオイルに最も含まれている(約65~70%)成分が「オレイン酸」です。

この成分が、様々な効果の源となるのです。

 

悪玉(LDL)コレステロールを下げる

オレイン酸とは不飽和脂肪酸の一種で、善玉(HDL)コレステロールを減らさずに悪玉(LDL)コレステロール値のみを下げてくれます。

さらにアボカドオイルに含まれる「βシステロール」という成分もコレステロールを下げ、血液をさらさらにしてくれます。

コレステロール値を正常にコントロールするのは、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病予防に非常に重要。

アボカドオイルを継続的に摂ることで生活習慣病を予防することができるわけです。

 

美肌作用

オレイン酸には、腸を活性化したり乳化作用で排泄物を柔らかくして、体外へ排出を促す働きがあります。

これによって便秘解消につながり、美肌が期待できるのです。

また、活性酸素と結びつきにくい(=酸化しにくい)という特徴があるので、アンチエイジング作用もあります。

 

アボカドオイルの多彩な働きとは?

 アボカドオイルには、オレイン酸以外にも沢山の働きをする成分が入っています。
その効果とは…?

 

ビタミンA、B、C、Eの働き

アボカドオイルには、

ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB3
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE

などが豊富に含まれています。
特にビタミンEはオリーブオイルの2.5倍!

ビタミンA:皮膚の新陳代謝を高めたり、肌荒れを予防。
ビタミンB:細胞の代謝を促進したり、健康な皮膚や爪、髪を作る。
ビタミンE:強力な抗酸化作用で老化防止に有効。
アレルギーの軽減、血流の改善(=冷え性改善)作用もある。

ビタミンは単独より、
A、B、C、Eを一緒に摂る方が作用がより増強されることがわかっています。

そういった意味で、アボカドオイルは優秀で効率的なオイルなのです。

 

カリウムも豊富

アボカドオイルにはカリウムも豊富に含まれています。

カリウムにはナトリウム(=塩分)を外へ排出する働きがあるので、高血圧の予防むくみの改善にも役立ちます。

 

まだまだあるその他の効用

アボカドオイルには、上記意外にも

ルチン
コエンザイムQ10

マグネシウム
葉酸

など、女性にとってうれしい成分ばかりが含まれています。

特に「コエンザイムQ10」にはコラーゲンの合成を促進する働きがあり、
これを2週間継続で摂るとシワの深さや長さが明らかに改善されたという研究データもあるのです。

 

スキンケアにアボカドオイルを取り入れよう!


アボカドオイルには“保湿作用”“肌を柔らかくする作用”“血行促進作用”などがあります。

また、オイルに多く含まれているオレイン酸はもともと皮脂を構成している成分で、
乾燥肌の人はこのオレイン酸が極端に少ないことが解っています。

浸透性も高く、オイルながら使用感もオリーブオイルほどベタベタしません。

もしベタつきが気になるなら、手持ちのクリームや美容液に1、2滴混ぜて使うのも手です。

さらにヘアケアにも使うことができます。

頭皮クレンジングとして、あるいはタオルドライの後のトリートメントとして、さまざまな使い方もできるのです。

またオールインワンゲルのメディプラスゲルには、アボカドオイルが含まれています。

他にも

セラミド
プラセンタエキス
コラーゲン
ヒアルロン酸

など有効成分が含まれています!

無添加のオールインワンゲルなのでコレ一本でスキンケアできますよ。

⇒メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル保湿

 

アボカドオイルの目安摂取量は?


1日の摂取量の目安は大さじ1~2杯程度。

それ以上摂ると、オイルは高エネルギーなので体には良くても
エネルギー過多になってしまいます。

香りも強くなく味もあっさり系なので直接飲むこともできますが、
抵抗があるならサラダのドレッシングに使ったり、
朝の野菜ジュースやヨーグルトに混ぜてみましょう。

 

アボカドオイルの注意点


どんなオイルでもそうですが、良質なオイルほど酸化しやすく光に弱いもの。

基本は常温・暗所保存ですが、開封後は3ヶ月以内には使い切りましょう。

また、低温圧搾法(コールドプレス製法)で抽出したアボカドオイルを選ぶと、熱による変質や溶剤による化学物質が発生しないので体にも肌にも「良質で、やさしい」オイルということになります。

アボカドにアレルギーがある場合は別ですが、
そうでなければ肌への刺激は少ないので、敏感肌の人も使えるオイルです。

肌が弱い人は念のためのパッチテストは必要ですが、過剰に心配する必要はないでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る