メディプラスゲル保湿

肌にも料理にも!万能なアルカリ温泉水にはどんな効果があるの?

最近よく目にするアルカリ温泉水という言葉。

弱アルカリ性である温泉水を利用したアルカリ温泉水は、

飲んでよし
料理に使ってよし
肌につけてもよし

と万能の効果を発揮してくれるんです。

そのさまざまな効果をご紹介します。

 

アルカリ温泉水の健康効果とは

img_9910

アルカリ温泉水は、飲むだけで健康維持に優れた効果を発揮します。

具体的に見ていきましょう。

 

アルカリ性で健康維持

人間の体はもともと弱アルカリ性です。

しかし、生活習慣が乱れると酸性に傾いてしまうことがあり、虫歯も酸性に傾いたときにできます。

一般的な水のPHは中性ですが、アルカリ温泉水はアルカリ性に傾いています。

そこで弱アルカリ性のアルカリ温泉水を飲むと、酸性に傾いた体を弱アルカリ性に保つことができるのです。

 

アルカリ温泉水は硬度が低く飲みやすい

水には

軟水
硬水

があり、日本の水道から出る水は飲みやすい軟水で、海外製のミネラルウォーターの場合は硬水が多く販売されています。

硬水はマグネシウムやカルシウムが多く含まれているため、美容や健康に関心の高い人には人気ですが、飲みにくいため好みが別れます。

アルカリ温泉水は硬度が低く、まろやかで甘く飲みやすいのが特徴です。

常温でそのまま飲んでも飲みやすく、

お茶
コーヒー

を入れるのにも適しています。

 

温泉の成分を取り入れられる

日本人が大好きな温泉は、肌をつるつるにしてくれますよね。

特にアルカリ単純泉は美肌に効果的です。

アルカリ温泉水はこの温泉水を元にしているため、保湿成分やうるおい成分の高い温泉成分をそのまま体内にとりいれることができます。

 

効果的な水の飲み方

健康のためには1日2リットルの水を飲むといいと言われます。

温泉水も同様に飲み方にはコツがあります。

一度に大量に飲むのではなく、何回かに分けてこまめに飲むことで体に吸収されやすくなります。

飲むタイミングは体が水分を欲しているときです。

 

まずは起床時

寝ている間の呼吸やかいた汗で体内の水分が減り、水分濃度も高くなっています。

そのため寝る前にもコップ1杯の水を飲むのがおすすめです。

また、寝起きにコップ1杯の水を飲むことで胃腸の働きを活性化させる効果もあります。

 

入浴前後

さらに入浴前後にそれぞれコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

入浴はカロリー消費が高く思っている以上に水分を消費します。

入浴前に水を飲むことで新陳代謝を促進し、入浴後に汗をかいて失った分の水分を補給します。

 

 

アルカリ温泉水で料理もおいしく

img_3392

和食にはおいしい水が欠かせません。

高い浸透力でさらに料理をおいしくしてくれる、アルカリ温泉水の効果を見てみましょう。

 

だしとりに

分子が細かいアルカリ温泉水は食材のうまみを引き出す効果が高いため、

昆布だし
かつおだし

など和食のだし取りにぴったりです。

煮立てなくても、アルカリ温泉水に

昆布
かつお
しいたけ

を漬けておくだけでうまみ成分がじっくりと引き出されます。

 

ご飯をふっくら炊く効果

アルカリ温泉水は超軟水のため、古いご飯でもふっくらと炊き上げることができます。

 

素材のうまみを引き出す

野菜がもつ

グルタミン酸
イノシン酸

といった天然のうまみ成分を引き出してくれます。

魚料理はふっくらとやわらかく、煮汁にはうまみ成分が溶け出してジューシーに仕上がります。

お茶をいれると細かい粒子が茶葉のうまみを引き出して甘味が際立ちます。

コーヒーの場合は旨味と渋みの元であるタンニンの抽出を助け、更に深い味わいが楽しめるでしょう。

 

アルカリ温泉水の美容効果

img_0265

温泉に入ると美肌効果抜群なように、アルカリ温泉水は美容効果も高いんです。

 

天然のピーリング効果

温泉には天然のピーリング効果があります。

温泉に入ると肌がつるつるになるのは、温泉のアルカリ成分が肌表面の角質を柔らかくしてはがれ落ちるためです。

弱アルカリ性には脂やタンパク質を洗い流す効果があり、それを利用しているのが石鹸です。

日本にある多くの温泉も弱アルカリ性のため、肌をつるつるにしてくれます。

ただし、アルカリ性が高すぎると肌を傷めてしまう恐れも。

肌に優しく適度にピーリング効果もある弱アルカリ性の温泉水を使うのがもっともよい方法でしょう。

 

浸透力が高く化粧水にもおすすめ

アルカリ温泉水の分子は水道水よりも分子が細かいため、体への浸透力が高くなっています。

また温泉のミネラルバランスは体内のミネラルバランスに近く、肌細胞に浸透しやすい構造のため肌にもいいのが特徴です。

そのため、日本の温泉水を使った化粧水もたくさん販売されています。

ナトリウムイオン
硫酸イオン
塩化物イオン
カルシウムイオン

など、温泉に含まれる成分をそのまま生かしているため、高い保湿効果があります。

髪の毛のパサつきや日中の化粧直しに使えるミストタイプが人気です。

 

 

アルカリ温泉水はさまざまな用途に使える

fderd

このように、アルカリ温泉水は

そのまま飲んだり
料理に使ったり
お肌につけたり

とさまざまな効果が得られます。

温泉大国の日本では、弱アルカリ性で軟水であるアルカリ温泉水はもっとも馴染み深いお水かもしれませんね。

その優れた効果をぜひ実感してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る