メディプラスゲル保湿

アクアゲルマジェルを買う前に言っておきたいこと。効果や口コミなど。

  • アクアゲルマジェルの基本情報

    販売会社 美健産業株式会社
    初回価格 3980円(税抜)42%OFF
    定期購入価格 3980円(税抜)42%OFF
    単品購入価格 6500円(税抜)+送料432円
    内容量 60g
    定期縛り 3回以上の継続
    返金保証制度 30日間全額返金保証(初回限定)
    特徴的な有効成分
    リピジュア、ヒアルロン酸Na、有機ゲルマニウム、加水分解コラーゲン、アミノ酸8種、グリコシルトレハロース、加水分解エラスチン、アルジレリン、アルブチン、植物エキス、米ぬかエキス、ゴレンシ葉エキス、ウワウルシ葉エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、キハダ樹皮エキス、酵母エキス
    年代&悩み
    年代:全ての世代に
    悩み:アトピー肌、乾燥肌、敏感肌、トラブル肌

     

    ⇒公式サイトで確認する

 

アクアゲルマジェルの口コミ!

29歳 敏感肌

産後酷い肌荒れでどんな化粧水を使ってもかぶれるように。アクアゲルマジェルに助けられました。
これだけは荒れないです。ずっと使っていきたいです。なくなったら本当にコマリマす、、、

引用:@コスメ

63歳 普通肌

30台の息子はアトピーで病院から
ステロイド系の塗り薬を処方されぬつていましたが
今年の夏よりアクアジェルに切り替えました。
たまに病院の薬を塗ることがあるようですが
ほとんどアクアジェルでまにあつているようです。

私も春と秋口に目の周りが痒くなりますが
アクアジェルを塗ると痒みがぴたりと止まり重宝しています

引用:@コスメ

40歳 乾燥肌

1歳9か月の娘に使用してます。生後2か月から湿疹が出始め、処方された薬を塗って少し良くなってもまたぶり返す…の繰り返しで、どうしよう…と思っていた時にこれを見つけて試してみました。
塗り始めたのは1歳の頃からでしたが、効果はてき面!その後湿疹が出ることはありませんでした。今でもツルツルスベスベです。使い心地はさらっとしていて塗りやすく、ベタつくこともありません。余計なものが入っていないので子供にも安心して使えます。
私は乾燥肌なので、少し保湿力が足りない気がしますが、これを塗ると化粧のりがよく肌の触り心地が違います。肌トラブルで悩んでる方、成分を気にされる方には断然お勧めのジェルです!!

引用:@コスメ

 

どんな年代にオススメ?その理由は?

 

肌荒れ・敏感肌・カサカサ肌に悩む全ての方に

保湿をしてもすぐにカサつく
肌荒れがひどくて、赤みやかゆみが出る
敏感肌で、化粧品がお肌にしみる・・・

これらのお悩みは全て、お肌の状態が「乾燥敏感肌」になっている証拠です。

乾燥敏感肌になってしまうと、

お肌が乾燥してバリア機能が弱まる

外部の刺激を受けやすくなる

お肌に炎症や痒みが起こる

お肌を引っ掻いてボロボロになる

といった、悪循環を招く原因に・・・。

アクアゲルマジェルは、乾燥敏感肌にとって一番重要な『たっぷりの潤いで角質層を正常に戻す』という役割をきちんと果たしてくれるアイテムなのです。

さらに、通常の10億分の1にまでナノ化された「ナノ化還元水」をベースに作られているので、角質層までしっかりと有効成分が浸透。

荒れたお肌も、健康美肌へと導いてくれるのです。

 

安全性が高いから、赤ちゃんのお肌にもOK!

やわらかく、とっても気持ちいい赤ちゃんのお肌。

刺激のある成分
化学成分

はあまり使いたくありませんよね。

アクアゲルマジェルは、赤ちゃんも安心して使えるように「徹底した無添加処方」を実現。

無添加処方の中でも嬉しいのは、「界面活性剤が入っていない」ことです。

敏感肌
肌荒れ

の方が界面活性剤を使ってしまうと、バリア機能が壊れているお肌に界面活性剤が侵入して、お肌に刺激を与えてしまいます。

赤ちゃんのお肌も同じように、まだまだ皮膚が薄くとっても敏感。

界面活性剤が入っていないということは、大きなポイントですよね。

アクアゲルマジェルなら、毎日お風呂上がりには赤ちゃんと一緒にスキンケアができちゃいます。

⇒公式サイトで確認する

 

どんな悩みにむけたオールインワンゲル?

 

乾燥肌に

水分で満たされているお肌は、トラブルもなく健康的なお肌ですよね。

しかし水分が足りていないと、たちまちお肌は乾燥して敏感肌や肌荒れの原因に・・・。

乾燥肌を改善する上で必要なのは、「水分を抱え込むチカラ=お肌の保水力」です。

アクアゲルマジェルは、お肌の保水力を高めるために

ヒアルロン酸Na
リピジュア

を贅沢に配合。

ヒアルロン酸は少量で多くの水分を蓄えるという、まさしく保水力の王様。さらにリピジュアは、ヒアルロン酸を上回る保水力があるとして今注目されています。

お肌の保水力を高めることで、乾燥に負けないお肌を育てます。

 

肌荒れ・炎症に

湿疹やかゆみ、炎症などの肌トラブルに特化した「アクアゲルマジェル」。

アクアゲルマジェルには、

オウゴン根エキス
カンゾウ根エキス
キハダ樹皮エキス

など、漢方でも有名な和漢植物の成分を配合。

どれも

抗菌
抗炎症
抗アレルギー

作用に優れているので、スキンケアしながらお肌の炎症を鎮めて、健康な肌状態へと導いてくれるのです。

⇒公式サイトで確認する

 

アクアゲルマジェルの有効成分を詳しく解説

 

ヒアルロン酸Na

お肌の水分を保持するという、とっても重要な役割の「ヒアルロン酸」。

ヒアルロン酸1gに対して、なんと6000ccもの水分を抱え込むことが出来るのです。

この優れた保水力によって、お肌の角質層にまでしっかりと水分が浸透して、ぷるぷるの潤い肌をキープします。

 

リピジュア

「リピジュア」は、私たち人間の「涙」と同じ成分をモデルとして開発された保湿成分です。

実はこの成分、ヒアルロン酸をさらに上回る保水力をもっているとして、世界中で大注目されています。

リピジュアに含まれる2000個もの分子が化学結合し、お肌に潤いのヴェールを作り上げるので、いつまでもしっとりとした潤い肌をキープできるのです。

 

有機ゲルマニウム

お肌の細胞を活発にして、荒れたお肌を健やかに保つ「有機ゲルマニウム」。

私たちのお肌の一番外側には、角質の内部を守る「CE」という膜があります。

有機ゲルマニウムは「CE」に働きかけるので、角層の外側から強くイキイキとした肌状態を保ちます。

 

加水分解コラーゲン

お肌の弾力維持と言えば、やはり「コラーゲン」ですよね。

アクアゲルマジェルに含まれるコラーゲンは、「加水分解コラーゲン」を配合。

コラーゲンを加水分解することで今まで以上に浸透力が高まり、お肌にハリやツヤ、弾力をもたらします。

 

グリコシルトレハロース

乾燥した砂漠地帯など、厳しい環境下でも枯れることのない植物があります。

これらの植物に水を与えると、みるみる内に蘇るのです。

これは、植物がもつ保水力(トレハロース)の作用でもあります。

このトレハロースをお肌に応用することで、乾燥気味のお肌にも潤いを蘇らせます。

 

加水分解エラスチン

コラーゲンのように、お肌の弾力を保つ効果のある「エラスチン」。

エラスチンのもつ有効成分が、より一層お肌に浸透しやすくなるように加水分解したものが「加水分解エラスチン」なのです。

 

アルジレリン

シワの治療などでよく「ボトックス注射」というのを耳にしますよね。

アルジレリンは、お肌にぬるだけでボトックスと同様の効果が得られるとして開発されました。

安全性も高く、塗るだけでシワの改善が期待されるので、今大注目されている成分なのです。

 

アルブチン

美白化粧品にも多く配合されている成分、「アルブチン」。

お肌に刺激や負担を与えずにシミやくすみに効果を発揮してくれるので、敏感肌でも安心して使える美白成分です。

 

米ぬかエキス

米ぬかから抽出される、「米ぬかエキス」。

米ぬかには

ビタミンB
パントテン酸

といった美肌成分がたっぷりなので、皮膚の粘膜を強めてお肌を丈夫にします。

さらに米ぬかには優れた保湿効果があるので、お肌の乾燥をしっかり防ぎます。

 

ウワウルシ葉エキス

ヨーロッパの山岳地帯に生息するツツジ科の植物、「ウワウルシ」。

ウワウルシに含まれる成分には、

シミ
くすみ

の原因となるメラニンの発生をおさえる作用があるので、透明感のある肌作りを手助けします。

 

オウゴン根エキス

黄金花(コガネバナ)という植物から抽出される成分の「オウゴン根エキス」。

オウゴン根エキスには

抗菌
抗炎症
抗アレルギー

作用があるので、医療用としても活躍している成分です。

 

カンゾウ根エキス

漢方や生薬としても有名な植物、「甘草(カンゾウ)」。

カンゾウに含まれる成分の「グリチルリチン」には、肌荒れなどの炎症を抑える効果があります。

ベビーローションなどにこの成分が含まれている場合は、乳児湿疹などにも効果を発揮します。

 

キハダ樹皮エキス

黄柏(オウバク)という植物から抽出される、「キハダ樹皮エキス」。

消炎・抗菌作用があるので、お肌を整えて清潔に保ちます。

さらに収れん作用によって、毛穴をキュッと引き締める効果もあります。

⇒公式サイトで確認する

 

無添加アピールタイム!!

アクアゲルマジェルは、

防腐剤
殺菌剤
石油系界面活性剤
香料
油分
紫外線吸収剤
合成色素
界面活性剤

なんと、このすべてが無添加で作られているのです。

お肌に余分なものは一切使われていないので、

敏感肌の方
デリケートな赤ちゃんのお肌

にも安心して使えるスキンケアアイテムです。

 

アクアゲルマジェルの特徴を解説!

 

お肌の健康だけを考えて「オイルフリー」処方

よく「乾燥肌には油分でフタを!」なんて聞きますよね。

今まで当たり前だったこの方法、実は肌トラブルを招く落とし穴なのです。

なぜかと言うと・・・

油分はお肌の上で酸化しやすく、肌トラブルを起こす

クリームに含まれる乳化剤は、皮脂膜を溶かしてバリア機能を低下させる

洗い残した油分が毛穴に詰まると、酸化・変質して肌トラブルを招く

ワセリンは落ちづらく、界面活性剤を使ったものでこすらないと落ちない

肌なじみの良いオイルを過度にぬると、細胞間脂質(潤いや弾力を保つ組織)のバランスが崩れてバリア機能が衰える

・・・など、油分はお肌にとっては息苦しく、すごく負担がかかっていたのです。

アクアゲルマジェルの特徴は、お肌に優しい『オイルフリー処方』ということ。

水分をたっぷり含んだゲルがお肌の隅々まで浸透して、油分を重ねなくてもみずみずしく潤いのあるお肌へと導きます。

お肌にとって本当に必要なものだけで作られているので、使い続けることで肌トラブルのない「健康的な美肌」が蘇るのです。

 

製造・品質管理も「国内工場」だから安心!

大切なお肌にのせるものだから、品質はもちろん、製造過程も気になりますよね。

アクアゲルマジェルは、製造にもこだわって安心・安全な「国内工場」で生産されています。

それだけではありません。

品質管理においても、GMP(化粧品の製造・品質管理に関する業界自主基準)に加えて、独自でそれ以上の管理基準を設定するといった徹底ぶり。

アクアゲルマジェルはまさしく高性能、高品質、さらに管理体制も最高クラスと言えます。

肌荒れ
敏感肌

に悩むユーザーも、「これだったら、私のお肌にも安心して使えそう!」と思えるようなアイテムだと思います。

 

⇒公式サイトで確認する

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る