メディプラスゲル保湿

目の下の青クマ。青クマは寝不足や疲れのサイン?青クマの対処法は?

女性の悩みに多いのが、目の下にできるクマです。

目の下のクマは、不健康な印象を与え顔色が悪く見えてしまいます。

クマはその特徴によって

黒クマ
茶クマ
青クマ

に分類されます。

その中でも、今回は青クマの原因や対策についてみていきましょう。

青クマってどんなもの?

img_5799
青クマは、目の下が青黒く見えている状態です。

目のまわりの血行が悪くなることで起こります。

目が疲れると目のまわりの血管が浮き出て、青黒く見えてしまうのです。

青クマは、そのままでは上や下をむいても色が変わりません。

目尻の皮膚を横に引っ張ったときに、色が薄くなるかどうかで判断できます。

青クマの特徴と原因

img_0884
青クマができるのは、寝不足や疲れのサイン。

体調に大きく左右されるのが青クマの特徴なのです。

そのため、日によって濃くなったり薄くなったりを繰り返します。

また、もともと色白の人に多く見られ、加齢にともなって濃くなる傾向があります。

血行不良が大きな原因

青クマの原因は主に血行不良です。

目のまわりの皮膚は非常に薄いため、血の巡りが悪くなって血液中の酸素が不足すると、ヘモグロビンが黒みがかって青黒く見えてしまいます。

目のまわりの血行不良は、目を酷使することで引き起こされます。

PC作業やスマホの利用が増えた現代ではこの症状に悩まされる人も多く、まさに現代病だと言えるでしょう。

ドライアイの場合も目のまわりの血行不良を引き起こしやすくなります。

10代でも青クマができる?

通常、色素沈着が原因の茶クマや、肌のハリが失われて影ができる黒クマは、ある程度の年齢から上によく見られます。

しかし、体調や月のリズムに大きく左右される青クマの場合、若い人にもできやすいのが特徴です。

ストレスの蓄積
睡眠不足
生理前

などの条件が青クマを引き起こします。

さらに10代のうちからスマホの画面を眺める時間が長くなっているため、青クマができやすい条件に拍車がかかっているのです。

その一方で、若いうちは青クマができてもしっかりと睡眠をとって血行が良くなれば治りやすいという面もあります。

青クマの対策

名称未設定-2
青クマの対策には、血行不良を解消することが近道です。

手軽にできる方法から、普段の生活の見直しまで、青クマ対策についてチェックしていきましょう。

30秒蒸しタオルで速攻ケア

もっとも手軽なのは、濡らしたタオルを電子レンジで30秒あたためてまぶたの上にのせる方法です。

市販のホットアイマスクなら、リラックスできる香りつきタイプもあります。

デスクワークやスマホの見すぎで目が疲れているなと感じたとき、手軽に解消できるおすすめの方法です。

基本のマッサージ

目元から目尻にかけて、骨のきわに沿うようにして指の腹で優しく押していきます。

強さは気持ちいいと感じる程度にしましょう。

目のまわりのマッサージは、皮膚が薄いため優しく行うのがポイント。

強く皮膚を引っ張ると色素沈着の原因になってしまいます。

専用のクリームやマッサージオイルを使い、血行がよくなる入浴中・入浴後に行うといいでしょう。

首すじから顔にかけてのリンパマッサージやツボ押しも、血行がよくなるのでおすすめ。

これらは疲れ目にも効果的で、PC作業の合間に目のまわりのツボを押すだけでもすっきりしますよ。

血行を良くするスキンケア

目元のケアには、保湿効果の高いセラミドやコラーゲンが含まれた美容液を使うのがおすすめです。

まぶたの下側の肌にハリを与えたり、保湿することで血管が透けにくくなる効果が期待できます。

血行を良くする生活を

血行不良の解消には、目のまわりだけでなく全身の冷えをとることが必要です。

もともと女性の体は冷えやすいもの。

日頃から血行を良くし温めることを意識しましょう。

夏でも1枚羽織りを多く持ったり、温かい飲み物を積極的に飲んで内蔵の冷えを抑えると効果的です。

冷えとり靴下を利用するのもいいですね。

軽い運動をする習慣も、血行を良くするのに役立ちます。

特に冷えやすい生理中は、腹巻きや貼るカイロを使うのも効果的です。

貧血状態も血行不良を引き起こすので、生理中は特に鉄分の摂取を意識しましょう。

サプリメントが手軽でおすすめです。

質のいい睡眠をたっぷりとろう

青クマの大きな原因のひとつに睡眠不足があります。

8時間寝なきゃダメ!という人や、4時間で充分という人もいて、体調がととのう睡眠時間は人によって違うと言われています。

自分が体の調子を保てる睡眠時間をキープしながら、質の良い眠りを保つことが大切です。

青クマをメイクで隠す方法

b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s
どうしても青クマができてしまったときは、メイクでうまく隠しましょう。

クマの種類によって対応が変わってきます。

青クマにはオレンジ系のコンシーラー

青クマにはオレンジ色のコンシーラーを選びます。

このとき、肌の色よりも明るすぎるものはやめましょう。

色選びを間違えると目元だけ浮いてしまうので注意してください。

厚塗りにならないよう、目元にポンポンとのせていき薄く伸ばすようにします。

青クマ解消は血行を良くするのがポイント

fderd

睡眠不足
肉体疲労
精神疲労
生理
ストレス

現代の女性には、青クマができやすい条件が揃っています。

ただし、色素沈着で起こる茶クマとは違い、青クマの場合は血行を良くすることでかなり改善できます。

規則正しい生活と体を温めることを意識すれば、青クマの解消にも自然とつながると言えるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る